ヨドバシ 一眼カメラ売れ筋ベスト10 ペンタックスのあの機種がランクイン

ヨドバシ カメラ売れ筋ランキング公開

第1位 キヤノン EOS R5 ボディ
第2位 ペンタックス K-3 Mark III ボディ
第3位 キヤノン EOS R6 ボディ
第4位 ソニー α7C ズームレンズキット
第5位 ソニー α7S III ボディ
第6位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット
第7位 ソニー α7 III ボディ
第8位 ペンタックス K-3 Mark III Premium Kit
第9位 ソニー FX3 ボディ
第10位 ソニー α1 ボディ

CAPA CAMERA WEB

ヨドバシカメラの一眼カメラ売れ筋ベスト10が公開されています。集計期間は4月16日~30日までとなっています。4月の下期ということになりますね。ランキングの解説などもありますので、全文は記事元リンクからご覧ください。

ランキングの結果を引用したものが上記になります。相変わらずソニーが売れている印象ですが、キヤノンも上位に食い込んで強さを見せつけていますね。

そして、なんといっても今回、特筆すべきなのはペンタックス機がランクインしていることです。ペンタックス K-3 Mark IIIは4月23日に発売された新製品で、APS-C一眼レフのフラッグシップモデルとなる機種です。価格も現在の最安値でペンタックス K-3 Mark IIIボディが25万1800円と、決して安くない価格ですが、それでもヨドバシカメラのランキング上位に入るほど人気になっているということが言えそうです。

いままでヨドバシカメラなどのランキングは多くみてきましたが、ペンタックスの一眼レフがランクインしていた記憶がありません。なので、それだけ珍しい事象になっているということが言えそうです。

それだけペンタックス K-3 Mark IIIに期待していたペンタックスユーザが多かったのだと思いますね。開発しているという噂があったのが、2018年ぐらいでしたので、されから3年が経過してようやく発売されたということの裏返しであるかもしれません。

とはいえ、ヨドバシカメラのランキングはかなプロフェッショナルやハイアマチュアの動向が強く反映しているランキングですので、全国的に売れているかというと、決してそうではないと思います。

それでもニコンがキヤノンが、どうやら一眼レフから撤退、もしくは縮小する可能性があるなかで、APS-C一眼レフのフラッグシップモデルというのは珍しい存在になっていくかもしれません。そうすると、一眼レフだけを製造してニッチな市場を攻めていくというのは、案外正しいかもしれません。そして、今後もペンタックスがこのまま存続し続けられるといいなと思いますね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「ヨドバシ 一眼カメラ売れ筋ベスト10 ペンタックスのあの機種がランクイン」への1件のフィードバック

  1. ニコンはソニーのFX3やα1より売れてないというのはマズいですね。
    キヤノンはR5 / R6で流れを掴みましたがプロやハイアマ向けのヨドバシのランキングでハイアマ以上向けの価格製品が多いニコンが入らないのは痛いと思います。
    Z 6II / Z 7IIでは訴求力が足りないということですよね。
    ニコンは早急に手を打たないとどんどん二社に離されてしまうのでは。
    一眼レフもK-3 IIIはいつまでランク入りできるか、またすぐミラーレス一色になるのではと思いますが。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top