ニコン Z 9の供給状況改善傾向 Z 8発表にも影響があるのか??

Nikon Z 9

Nikon Z 9の在庫状況

Nikon Z 9の在庫状況がかなりよくなってきているようです。ヨドバシカメラによれば、現在、Nikon Z 9の在庫がある店舗が5店舗で、それ以外の店舗でも数日以内に提供できることが記述されています。

ヨドバシカメラ

このように右側のウィジェットに、店舗受け取りが可能なことが記述されています。また、その他の店舗でも、最も遅い日付で11月22日までに製品を用意できる旨の記述があり、Nikon Z 9の供給状況はかなり改善してきていることがわかります(ヨドバシカメラ内で店舗在庫を移動させてやりくりしているだけの可能性もありますが)。

Nikon Z 8の発売とも関係あるか

これまで何度も噂されていたNikon Z 8ですが、現在のところ確かな噂はありません。これまででてきた噂としては主に2種類あります。

  • 縦グリップのないいわゆるスモールZ 9になる
  • Nikon Z 7IIよりも(Z 9よりも)かなり高画素なタイプになる

最近、ちらほらでてきている噂ではZ 8はZ 9と同じセンサーになると言われて(参照 ニコン Z 8 来年春に発表か 設計完了済み Z 9と同センサーで”小さな”Z 9になる??)、しかもすでに開発は終了していて生産待ち、または発表待ちの状況になっているという噂まであります。

もし仮にZ 8がZ 9の縦グリップのないバージョンだとすると、Z 9にまだバックオーダーがあるのにZ 8を発売してしまうと、Z 9をすでに予約しているユーザには悪い印象を与えるでしょうし、予約したZ 9をキャンセルしてZ 8に乗り換える人もでてくるかもしれません。

しかしある程度のバックオーダーがなくなれば、Z 8の発売への障害は比較的低くなると考えられます。そうなると、Z 9の供給状況がやや改善したいま、Z 8が小さなZ 9になるかもしれないという噂がでてきたのは偶然の一致なのでしょうか?それとも必然ということなのでしょうか?

そして実際にZ 8という機種は存在するのか、それともファントムなのか気になるところですね。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

Nikon Z 9
twitterで最新情報をチェックしよう!