Nikon Z 30ランキング低迷か Nikon Z 9より下位に -ヨドバシランキング-

ヨドバシカメラ売れ筋ランキング

ヨドバシカメラの売れ筋ランキングが公開されています。いまどのようなデジカメが売れているのでしょうか?

それではランキングをみてみましょう。

データ集計期間 : 2022年8月16日~8月31日

第1位 ソニー α7 IV ボディ
第2位 キヤノン EOS R5 ボディ
第3位 ソニー α7 IV ズームレンズキット
ボディ + FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
第4位 ソニー FX3 ボディ
第5位 ソニー α7S III ボディ
第6位 キヤノン EOS R10・RF-S18-150 IS STM レンズキット
ボディ + RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM
第7位 キヤノン EOS R6 ボディ
第8位 ソニー VLOGCAM ZV-E10 パワーズームレンズキット
ボディ + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
第9位 ニコン Z 9 ボディ
第10位 ソニー α1 ボディ

CAPA CAMERA WEB

今回のランキングはヨドバシカメラの2022年8月16日~31日のランキングになります。ランキングによれば、ソニー製品がかなり好調で上位を占めており、それにキヤノンが追いすがるという状況になっていることがわかります。

そして残念ながらニコンほか、他のメーカは下位になってしまっていることがわかりますね。

特にニコンに関しては、これまでニコンの一眼レフを使用していたユーザが多いのにもかかわらず、カメラ販売が祖業であるヨドバシカメラで上位にランクインしないというのは、かなり寂しいと思ってしまいます。

Nikon Z 30の販売は不振だったのか?

そして前回のランキングでは10位にランクインしていたZ 30ダブルズームキットは今回はランク外になってしまいました。かわりにNikon Z 9が9位にランクインしているそうです。

■ニコンは「Z 30」に代わって「Z 9」がランクイン
9位はニコン「Z 9」。6月上期以来、2か月半ぶりのトップ10入りとなる。前回10位に初登場した「Z 30 ダブルズームキット」に代わってのランクインとなったが、「Z 30」はわずか半月でランク外という寂しい結果になった。前々回の10位もニコンの「Z fc 16-50 VR S レンズキット」だったので、「Z 30」の再ランクインとともにニコン勢のランクアップに期待したい。

CAPA CAMERA WEB

ヨドバシカメラのランキングは、全国にショップがある全国チェーンとしての側面と、カメラ専門館などがあるカメラ販売店の側面があります。どちらかというと後者の傾向がランキングに強く反映されていて、そのためフルサイズミラーレスのような高い機種が上位にランクインしています。

なので判断が非常に難しいのですが、そのヨドバシカメラで発売直後のNikon Z 30がNikon Z 9より売れていないというのはちょっと衝撃的かもしれません。

ひょっとしたら、Nikon Z 30は供給不足になっていて、在庫がないショップが多いのではないかと思ったのですが、価格.comなどを調べると”在庫あり”の状態になっていて、供給不足が原因ではないように思えます。

一般的な家電販売店を集計対象にしているBCNランキングでも、ZV-E10が1位を獲得しているのに対し、Z 30は30位以下に低迷していますが、実際の人気というのはどの程度なのでしょうか?個人的にはZV-E10を脅かす存在にまでは慣れていないように思えます。

Related Posts

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

twitterで最新情報をチェックしよう!