デジカメ売れ筋ランキング 1~5位をキヤノンが独占!! D5600は急降下

デジカメ売れ筋ランキング

1 キヤノン EOS Kiss M2 ダブルズームキット ホワイト
2 キヤノン EOS Kiss M2 ダブルズームキット ブラック
3 キヤノン EOS Kiss X10 ダブルズームキット ブラック
4 キヤノン EOS Kiss X10i ダブルズームキット
5 キヤノン EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット
6 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット シルバー
7 ソニーα6100 ダブルズームレンズキット ブラック
8 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット ブラック
9 オリンパス OLYMPUS PEN E-PL10 EZ ダブルズームキット ホワイト
10 富士フイルム FUJIFILM X-T30 ズームレンズキット ブラック

BCNより

BCNがデジカメ売れ筋ランキングを公開しています。ランキングは50位までありますので、あなたの気になるカメラのランキングは記事元リンクからご覧ください。今回の集計期間は1月3日~9日の1週間です。

ランキングでは1位から5位までキヤノンが独占し、キヤノン圧勝という状況になっています。それに続きソニーが6位から8位に3機種がランクインしています。

たぶん半導体不足の影響を受けていないキヤノンがカメラを安定的に供給することができているため、上位を独占している可能性が高いのかなと思います。そして、キヤノンのAPS-Cミラーレスはコスパが高いので人気がでるのも理解できるところです。

キヤノンのあとにソニーが続いていますが、こちらは製品の供給が不足している可能性も考えられると思いますね。それでもE-PL10より上位にランクインしているのはすごいなと思います。

ところで前回のランキングでは上位にランクインしていたNikon D5600ですが、今回のランキングではTOP10に入ることはありませんでした。

ランキングではD5600ダブルズームキットが23位に、標準ズームキットが27位にランクインしていますが、やはりD5600の一時的なランキングの急上昇は福袋として売られていたからという可能性が高くなってきました。

安定して上位にランクインするkissシリーズ

それではランキングのこれまでの推移をみてみましょう。

この推移グラフをみればわかりますが、やはりキヤノン製品が安定的に上位にランクインしている様子がわかりますね。ソニーは年末に一時的にランキングから姿を消しましたが、これは供給不足が原因と思われます。最近の価格.comをみるとα6400やα6100は在庫が復活している傾向がみられるので、それで年始にかけて復活してきているのかなという印象ですね。このあたりはいずれ調べてみたいと思っています。

それでも寂しいのはニコン製品がまったくTOP10圏内にランクインしていないことでしょうか。Nikon Z fcはまだ供給が不足しているようで在庫不足ですし、Z 50も良いカメラとは思いますが価格が高いのでなかなかランキングの常連にはなりきれません。コスパの高い製品を投入しないと売れないと思いますが、ニコンは利益率の低い商品からは撤退する意向のようですので、今後も上位にランクインするのは難しいのかもしれません。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

EOS Kiss M2
twitterで最新情報をチェックしよう!