ヨドバシ交換レンズランキング ニコンのあのレンズが1位と4位に

ヨドバシ交換レンズランキング

第1位 ニコン NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S
第2位 シグマ 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary (Eマウント)
第3位 タムロン 150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD
第4位 ニコン NIKKOR Z MC 50mm f/2.8
第5位 ソニー FE 24-105mm F4 G OSS

CAPA CAMERA WEB

ヨドバシカメラの交換レンズ売れ筋ランキングが公開されています。集計期間は6月の下期です。ランキングは10位まであり、詳細な解説などもありますので、全文は記事元リンクからご覧ください。

ランキングをみると全体的にはEマウント用のレンズがやや優勢という感じになっています。キヤノンも2本のレンズがランクインしています。そして、やっぱりなんと言っても今回のランキングの目玉はニコン製品が2本ランクインしていることではないでしょうか?

ニコンレンズでランクインしているレンズは、この2本のみで、いずれも先日発売されたマクロ(マイクロ)レンズです。マクロレンズはとても人気があるレンズですから、これだけ売れるのも理解できます。逆に、これだけ売れる人気のあるレンズなのに、これだけ発売時期が遅れたのが不思議なぐらいです。

マクロレンズは発売されたばかりでのランクイン

このNIKKOR Z MC 50mm f/2.8とNIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sの2本のマクロレンズですが、どちらも6月25日発売された製品です。今回のランキングの集計期間は6月16日~6月30日までのランキングですので、実質的に5日間のランキングになります。それで1位と4位を獲得しているので、爆発的に売れているということが言えるかもしれません。

ちなみに、これらのレンズの価格も調べてみました。

■ NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S
・希望小売価格 14万4320円
・初値 11万6820円
・記事執筆時点の最安値 11万6820円

■ NIKKOR Z MC 50mm f/2.8
・希望小売価格 9万4160円
・初値 7万6230円
・記事執筆時点の最安値 7万4800円

この価格をみると、NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sは希望小売価格より3万円弱ほど安い価格になっていて、NIKKOR Z MC 50mm f/2.8も2万円ほど安い価格になっています。思ったより安くなっているなという印象です。フルサイズ用ですしNIKKOR Z MC 50mm f/2.8なんかはS-Lineでないぶん価格も安く、かなりお買い得な価格にみえます。

また、NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sはニコンから品不足がアナウンスされていて、しばらくは入荷の予定がないようです。このため、初値が登録されてから、その後に価格の変動がなく今に至っています。ライバルがいなければ価格は下がらないということを示していますね。

やはり定番レンズはかなり売れますね。ニコンも大きなS-Lineのレンズでなく、ぜひ廉価なレンズも多く発売してほしいなと思います。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「ヨドバシ交換レンズランキング ニコンのあのレンズが1位と4位に」への2件のフィードバック

  1. > ニコンも大きなS-Lineのレンズでなく、ぜひ廉価なレンズも多く発売してほしいなと思います。

    大賛成です。
    私は当初からZシステムの欠点は、大きく重く高価なレンズだと思っています。
    折角、ミラーボックスとプリズムを除去してボディの小型化に成功しながら、これでは元の木阿弥ですよね。

  2.  キャノンの100mmマクロは発表は早かったようですが、発売は今日(7/15)のようですね。16万円台のようですが、ニコンと同じように1位をとれるかどうか。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top