ヨドバシカメラ売れ筋ランキング ニコン4製品がランクイン

グラフの画像

ヨドバシ売れ筋ランキング

データ集計期間 : 2022年5月1日~5月15日

第1位 ソニー α7 IV ボディ
第2位 キヤノン EOS R6 ボディ
第3位 キヤノン EOS R6・RF24-105 IS STM レンズキット
第4位 ソニー α7S III ボディ
第5位 キヤノン EOS R5 ボディ
第6位 ニコン Z 9 ボディ
第7位 ソニー FX3 ボディ
第8位 ニコン Z 5 24-200 レンズキット
第9位 ニコン Z 7II ボディ
第10位 ニコン Z fc 16-50 VR SLレンズキット

CAPA CAMERA WEB

ヨドバシカメラのカメラ売れ筋ランキングが公開されています。今回のランキングの集計期間は5月の上旬となっています。

上位をみると発売されたばかりのソニーα7 IVや、動画撮影で人気のα7S III、キヤノンのEOS R5、EOS R6がランクインしていて、やはり強い機種が上位にランクインしているという印象ですね。ただ、α7 IVは供給不足になっている可能性があるので、下旬のランキングでのランクインは厳しい状況かもしれません。

そして、Z 9も6位にランクインしています。Z 9はヨドバシカメラのランキングでは最近になってランクインするようになっていて、供給が復活してきている印象です。プロフェッショナルモデルがこれだけ長期間ランクインするというのは非常に珍しいのではないかと思いますね。しかもZ 5やZ 7II以上に売れていることになるから驚きです。ニコンの利益率重視の経営方針にとってはいい状況になっているということが言えるかもしれません。

そして、他の製品も供給不足でランキングが下がっているということもあるのか、ニコン製品が久々に4機種もランクインしています。Z 7IIがランクインしたのは記憶にないので非常に珍しいですね。ニコンユーザにとっては久々に嬉しいランキングと言えるのではないかな?と思います。

ランキングの推移をみてみよう

というわけでこれまでのヨドバシカメラのランキングの推移をみてみます。(画像クリックで拡大します)

グラフの中で異なるカメラなのに同じ色が使われてしまって見にくくてすいません。エクセルで作っているのですが、エクセルのスペシャリストな人がいたら、10個すべてで異なる色を設定する方法を教えてください(泣)。エクセルのバージョンはは2016です。

さてランキングをみると安定しているのは、やっぱりEOS R6とEOS R5ですね。常に上位にランクインしていて好調です。ソニーには負けられないという意気込みを感じます。ニコンもZ 9が2期連続ランクインしていて、2月下旬の2位から一時期はランキング外でしたが最近は供給が復活しているらしいことがわかります。ニコンも積極的に増産をしようとしているのかなと思います。

そして、気になるのがキヤノンのEOS R6 24-105mmレンズキットと、Nikon Z 5 24-200レンズキットです。高倍率ズームセットを購入しているということで、たぶん初めてそのマウントのカメラを購入している人が増えてきているのではないかな?と思います。APS-Cからフルサイズにステップアップしようかなとか、新たにカメラを趣味にしようかな?という人が増えている傾向があるのでしょうか。Z 5などは価格も安くなっていますし、機能的にはZ 6とほぼ同じと考えると比較的コスパの高い製品なので、初めての人にはいいカメラではないかと思います。

それにしても以前は少しは一眼レフもありましたが、いまは完全にミラーレスのみになってしまいましたね。一般的な利用ではミラーレスで十分なほど機能向上しているのていつかはこうなると思っていましたが、かなりドラスティックに変化しているなと思います。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

グラフの画像
最新情報をチェックしよう!