デジカメ売れ筋ランキング X-T5が初登場1位 Z 9が3位の貫禄 Z 5も久々ランクイン

X-T5

マップカメラ11月売れ筋ランキング

マップカメラが2022年11月のデジタルカメラ売れ筋ランキングを公開しています。どのようなランキングになっているのでしょうか?

それではランキングをみてみましょう。

1位:富士フイルム X-T5
2位:ソニー α7R V
3位:ニコン Z 9
4位:富士フイルム X-H2
5位:ソニー α7 IV
6位:ソニー VLOGCAM ZV-E10
7位:ニコン Z 5
8位:ソニー FX30
8位:富士フイルム X-S10
10位:キヤノン EOS R7

というわけで、富士フイルムのX-T5が見事1位となりました。X-T5は11月25日の発売ですので、たった5日間の発売でマップカメラのランキングで1位を獲得したことになります。かなり人気になっているようですね。

この他、これまで入手が難しかったNikon Z 9は完全に供給が改善してきているのか3位にランクインしているのも印象的です。Z 9はもの凄く売れているんでしょうね。

Nikon Z 5が7位にランクイン

これまで比較的、下位にランクインすることが多かったNikon Z 5がここにきて7位にランクインしています。Nikon Z 5はセンサーこそ異なりますが、ほぼNikon Z 6と同じ機能なのに、なぜか人気がなく可愛そうなのですが、ここにきてランキング上位に入ってきています。

しかし、これはニコンが実施したキャンペーンが影響している可能性が高いと思いますね。ニコンは11月2日から、Nikon Z 5とレンズの購入で最大3万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しており、これがNikon Z 5のランキングを後押ししたのではないかと思います。

マップカメラは有名なカメラ専門店でプロフェッショナルやハイアマチュアな人の購入割合が高いと思いますが、X-T5やZ 9などが上位にランクインしているということで、カメラに詳しい人が購入しているカメラのランキングとしてみてみると面白いと思いますね。

(記事元)ImpressWatch

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「デジカメ売れ筋ランキング X-T5が初登場1位 Z 9が3位の貫禄 Z 5も久々ランクイン」への2件のフィードバック

  1. 今回のNikonのキャッシュバックキャンペーンで、Z5とZ24-120mm f4を購入してみました。
    Z5が色々と問題がある機種と言われるのは承知の上で、将来的にはサブ機とタイムラプス用としての導入です。
    Z6だとUSB給電が不可。Z6iiは来年にも次期型が出る可能性が高いので、現在の購入は見送り。
    Z5購入に至りました。
    キャッシュバックと10%ポイント還元で実質10万円程度でした。10万円で手ぶれ補正内蔵のフルサイズはなかなかありません。
    まったく撮影していませんが、どんな性能なのか期待しています。

    レフ機はCanon、ミラーレスはNikon、スマホはSONYという統一感の無さが我ながら笑えます。

  2. 路傍のカメラ好き

    Z5は「小型軽量(なおキットレンズのみ)」みたいな状態(Z6IIと30g差)で、値下がりしたZ6との価格差も小さいのが不振の一因だった気がしますが、Z6のディスコンにキャッシュバックが合わさってコスパが向上したんでしょうか。
    一時期のキヤノンRPを彷彿とさせる動きですし、長生きやまさかのトップ奪還もあるかもですね。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。
が付いている欄は必須項目です