ソニーカメラの受注状況は?? α6100ディスコン、α6400、α6600、α7Cは受注停止

sony zv-1

いま、販売を停止しているソニーカメラは?

多くのソニーのカメラが供給不足の状況になっています。ソニーは現在の供給状況についてプレスリリースを出していますが、その後に受注再開のリリースを出していないので、過去の発表の状態がそのまま続いていると思われます。

ちなみに、過去に発表されたリリースには以下の製品が受注停止や生産完了になっていると発表されています。

更新日時製品名供給状況について
2022年2月17日ILME-FX6VK / PXW-Z150 / PXW-Z90および、マルチバッテリーアダプターキットNPA-MQZ1K2022年2月17日以降 特約店様から弊社へのご注文およびソニーストアでのお客様のご注文の受付を一時停止させていただきます
2021年12月23日
ご注文受付停止
デジタル一眼カメラ:α6600シリーズ / α7Cシリーズ2021年12月23日以降 特約店様から弊社へのご注文およびソニーストアでのお客様のご注文の受付を一時停止させていただきます
2021年12月23日
生産完了
デジタル一眼カメラ:α7 IIシリーズ / α6100シリーズ2021年11月19日お知らせ時、α7 IIシリーズ / α6100ボディ(ブラック)を「ご注文受付停止 対象製品」とさせていただいておりましたが、今後の部品供給の見通しが立たないため、2021年12月23日をもって生産完了とさせていただきます
2021年12月3日
ご注文受付停止
デジタル一眼カメラ:VLOGCAM ZV-E10シリーズ2021年12月3日以降 特約店様から弊社へのご注文およびソニーストアでのお客様のご注文の受付を一時停止させていただきます
2021年11月19日
ご注文受付停止
デジタル一眼カメラ:α7 IIシリーズ / α6400シリーズ / α6100ボディ(ブラック)
ショットガンマイクロホン:ECM-B1M
プロフェッショナルカムコーダー:PXW-Z190
2021年11月19日以降 特約店様から弊社へのご注文およびソニーストアでのお客様のご注文の受付を一時停止させていただきます

ソニーWebサイト

更新順に記述されているので記述が難しいのですが、現時点で各カメラの状況をまとめると以下のようになっています。

・α6100シリーズ 生産完了
・α6400シリーズ 受注停止
・α6600シリーズ 受注停止
・α7 IIシリーズ 生産完了
・α7Cシリーズ 受注停止
・ZV-E10シリーズ 受注停止

これらについて、受注再開というリリースはないので、現在も受注停止、もしくは生産完了状態になっていると思われます。特に生産が完了しているα7 IIやα6100に関しては市中在庫のみになると思いますね。

ソニーストアでの販売状況

それでは、ソニーストアで販売が停止されているカメラはどのようになっているでしょうか?

・α6100 製品リストから除外
・α6400 受注停止
・α6600 受注停止
・α7 II 製品リストから除外
・α7C 受注停止
・Z-EV10 受注停止

ソニーWebサイト

このように概ねソニーのプレスリリースのような状況になっていて、受注停止の製品は購入することができなくなっており、生産完了した製品については、ソニーのオンラインストアの製品リストから無くなってしまっています。

その他のミラーレスや動画用のコンデジは現在も販売が続いていますが、価格.comなどをみるとどの製品も比較的供給不足になりつつあるようで、今後の状況によっては同じく受注を停止せざるを得ない状況になる可能性も考えられそうです。

半導体不足は年内いっぱいは続くといった観測や、中国のロックダウンが続く限り、またはウクライナ戦争が続く限り、半導体の供給は安定しないという報道もありますので、なかなかカメラを製造して販売するというのは難しい状況になっているかもしれません。はやくこの状況が改善するといいなと思いますね。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

sony zv-1
最新情報をチェックしよう!