ニコン 各種ソフトのWindows11対応完了を告知

ニコン各種ソフトのWindows11対応を告知

ニコンが公開している各種ソフトのWindows11について情報更新がありました。いくつかのソフトでは不具合があったようで、それぞれWindows11に対応する修正を行ったようです。ソフトの一覧をまとめてみます。

■ 基本的に問題がなかったソフト
・IPTC Preset Manager Ver.1.2.0
・NEF Codec Ver.1.31.2
・Nikon Message Center 2 Ver.2.4.0
・NRW Codec Ver.1.8.1
・Wireless Transmitter Utility Ver.1.9.6

■ 今回対応したソフト
・Camera Control Pro 2 Ver.2.34.2
・NX Studio(Nikon Transfer 2を含む) Ver.1.2.0
・NX Tether Ver.1.0.1
・Picture Control Utility 2 Ver.2.4.11
・Webcam Utility Ver.1.1.1

■ 対応予定のないソフト
・Camera Control Pro Ver.1.x
・Capture NX 2
・Capture NX Ver.1.x
・Capture NX-D
・KeyMission 360/170 Utility
・myPicturetown Utility
・Nik Color Efex Pro 2.0
・Nik Color Efex Pro 3.0 Complete Edition
・Nik Color Efex Pro 3.0 Select Edition
・Nikon Capture シリーズ
・Nikon Scan シリーズ
・Nikon Transfer Ver.1.x
・Nikon View シリーズ
・PC-PJ Transfer
・PictureProject
・PictureProject COOLPIX Remote Control
・Short Movie Creator
・Thumbnail Selector
・UPlinkソフト
・USB Driver for GP-1
・ViewNX 2(Movie Editorを含む)
・ViewNX Ver.1.x
・ViewNX-i(ViewNX-Movie Editor/Nikon Transfer 2含む)
・Wireless Camera Setup Utility
・Wireless Connecting Utility
・WT-3 Setup Utility
・画像真正性検証ソフトウェア

ニコンWebサイト

Windowsの互換性問題

Windowsのメジャーバージョンアップ時にはソフトウェアの互換性の問題がでるものですのである程度は仕方が無いと思います。

ところで、ニコンは以前のこれらの各種ソフトについてWIndows11の対応に問題がないというリリースをだしています。

その問題ないソフトのいくつかで、今回、Windows11対応したと書いてありますが、どのような問題があったのでしょうか。「基本的な動作に問題がない」という表記なので、一部の機能に使えない機能があったり、ユーザーインターフェースまわりで何らかの問題があって処理していたのかもしれません。

機能的に何かしらの問題があった可能性もありますので、ソフトを利用しているWindws11ユーザは最新版のソフトに入れ替えたほうがいいのではないかと思いますね。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top