ニコン 提供ソフトのWindows 11対応状況発表 多くのソフト問題なし

ニコン Windows11の対応状況を告知

平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

Windows版ソフトウェアの「Windows 11」対応につきまして、以下のソフトウェアは基本動作に問題がないことを確認いたしました。(2021年11月16日更新)

Camera Control Pro 2 Ver.2.34.0
IPTC Preset Manager Ver.1.2.0
NEF Codec Ver.1.31.2
Nikon Message Center 2 Ver.2.4.0
NRW Codec Ver.1.8.1
NX Studio(Nikon Transfer 2を含む) Ver.1.1.0
NX Tether Ver.1.0.0
Picture Control Utility 2 Ver.2.4.9
Webcam Utility Ver.1.1.0
Wireless Transmitter Utility Ver.1.9.6

以下のソフトウェアについて、対応予定はございません。

Camera Control Pro Ver.1.x
Capture NX 2
Capture NX Ver.1.x
Capture NX-D
KeyMission 360/170 Utility
myPicturetown Utility
Nik Color Efex Pro 2.0
Nik Color Efex Pro 3.0 Complete Edition
Nik Color Efex Pro 3.0 Select Edition
Nikon Capture シリーズ
Nikon Scan シリーズ
Nikon Transfer Ver.1.x
Nikon View シリーズ
PC-PJ Transfer
PictureProject
PictureProject COOLPIX Remote Control
Short Movie Creator
Thumbnail Selector
UPlinkソフト
USB Driver for GP-1
ViewNX 2(Movie Editorを含む)
ViewNX Ver.1.x
ViewNX-i(ViewNX-Movie Editor/Nikon Transfer 2含む)
Wireless Camera Setup Utility
Wireless Connecting Utility
WT-3 Setup Utility
画像真正性検証ソフトウェア

ニコンプレスリリース

ニコンが提供しているソフト/アプリのWindows11の対応状況を告知しています。告知によれば、上記の10本のソフトについて、Windows11において基本動作に問題がないことを確認したとしています。

これをみると主なソフトで対応しているようなので、これで安心して利用することができますね。

ただ仕事でこれらのソフトやWindowsPCを扱っている場合には、これまで明らかになっていない何かしらの不具合が発生して、撮影できなくなってしまう/記録できなくなってしまうような状況はどうしても避けたいでしょうから、しばらくはWindows10のまま様子をみるのがいいと思いますね。

いまでもWindows11に関する不具合は多少ながらもでてきていますので、ある程度時間が経過して、問題が出尽くした頃に導入するのがベストだと思います。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top