ニコン Z 7IIなど購入で最大2万円のキャッシュバック実施へ

Z 7II & NIKKOR Z キャッシュバックキャンペーン

ニコン Nikon Z 7IIなど最大2万円キャッシュバックキャンペーン

■ 2万円キャッシュバック

・Nikon Z 7IIボディ 2万円
・NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S
・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
・NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

■ 1万円キャッシュバック

・NIKKOR Z 14-30mm f/4 S
・NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
・NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
・NIKKOR Z 20mm f/1.8 S
・NIKKOR Z 24mm f/1.8 S
・NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
・NIKKOR Z 85mm f/1.8 S

■ 7000円キャッシュバック

・NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3
・NIKKOR Z MC 50mm f/2.8

ニコンWebサイト

ニコンがNikon Z 7IIやNIKKORレンズのキャッシュバックキャンペーンを実施するそうです。実施期間は、4月8日~6月19日で、応募締め切りは6月30日までだそうです。対象製品一覧は上記の通りです。

2万円のキャッシュバックはかなり大きな金額ですので、対象製品の購入を検討している人は、キャンペーン期間に購入するようにしたほうがいいだろうと思います。

Nikon Z 7IIの最安値は

それでは、現在のNikon Z 7IIボディはどの程度の価格になっているのでしょうか?

価格.com

上記がNikon Z 7IIの価格推移グラフです。Nikon Z 7IIの初値は35万8380円となっていました。そして、現在の最安値は35万1668円で、平均価格は37万4202円となっています。このことから、Nikon Z 7IIは発売から1年と4ヶ月が経過しても、ほとんど価格が下落していないことがわかります。

通常は時間の経過とともに価格が下落していくものです。しかし、Nikon Z 7IIの価格グラフをみると定期的に最安値が上昇していることがわかります。

これは、恐らくですが考えられる可能性として2つあると思います。一つは半導体不足の影響です。半導体不足で製品を製造することができず、結果的に供給が追いつかず、市中在庫がなくなると価格が上昇し、供給があると次第に価格が下がるということを繰り返している可能性があるのかなと思います。

そしてもう一つは、ニコンが在庫調整をしている可能性です。以前の経営方針で、ニコンが利益率重視の方針に切り替えたときぐらいから、価格が右肩下がりになるような状況をあまり見なくなったように思っています。そのため需要と供給を綿密に調整して、価格を下げずに利益の最大化を目指している可能性もあるのかなと思いますね。

それでも2万円の価格は大きいですし、カメラの購入に合わせて、新しいストラップ、メモリカードなどのアクセサリも欲しくなるものですので、このキャッシュバックはありがたいのではないかと思います。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

Z 7II & NIKKOR Z キャッシュバックキャンペーン
最新情報をチェックしよう!