デジカメ売れ筋ランキング公開 “EOS kiss祭り”状態!! Z 9は何位??

デジカメ売れ筋ランキング

1 ソニー VLOGCAM ZV-E10 パワーズームレンズキット ブラック
2 キヤノン EOS Kiss M2 ダブルズームキット ホワイト
3 キヤノン EOS Kiss M2 ダブルズームキット ブラック
4 キヤノン EOS Kiss X10 ダブルズームキット ブラック
5 キヤノン EOS Kiss X10i ダブルズームキット
6 キヤノン EOS Kiss M ダブルズームキット ブラック
7 キヤノン EOS Kiss X10 EF-S18-55 IS STM レンズキット ブラック
8 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット シルバー
9 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット ブラック
10 パナソニック LUMIX GF10 ダブルズームキット ホワイト

BCN

デジカメ売れ筋ランキングが公開されています。50位までのランキングがありますので、すべてのランキングは記事元リンクからご覧ください。集計期間は11月15日~21日の1週間です。

さて、今回のランキングをみると物凄いことになっています。EOSの名前が並んでいて、2位から7位まではキヤノン製品が見事にランクインしているような状況です。これまでヨドバシカメラやマップカメラなどのランキングに見慣れていることもあり、ソニーが強いなという印象が強かったのですが、やはり一般消費者にはキヤノン製品は絶大な人気があると言えそうです。

そのような中でも1位になったのはソニーの動画撮影用ミラーレスカメラのZV-E10で、動画撮影需要がかなり高いことがわかるランキングとなっています。

そして驚くのは一眼レフのEOS Kiss X10とEOS Kiss X10iがランクインしていることです。いまだったら、もうミラーレスを選択する人がほとんどだと思っていたのですが、まだまだ一眼レフも売れているのですね。どのような理由で一眼レフを選択しているのか少し気になります。

ただ一眼レフが上位にランクインしているのは、Nikon D5x00シリーズやNikon 3×00シリーズがディスコンになり、ニコンから廉価な一眼レフが販売されていない(供給が絞られている)ことも、キヤノンの一眼レフを上位に押し上げている要因の一つになっていることはまちがいないと思いますね。

Nikon Z 9のランキング順位は?

先々週のランキングでは、高額機種のNikon Z 9が4位にランクインするという波乱がありました。それから2週間が経過した今回のランキングではどうなっているのでしょうか?

発売前のNikon Z 9がBCNランキング4位 やはり予想以上に売れている??

ランキングをみると残念ながらNikon Z 9は上位50位の圏外になってしまいランキングがわからない状態になってしまいました。まあ60万円以上もする機種ですし、そのような機種が何週間も連続して10位以内にランクインするということはないですよね。

やはり予約開始直後の一時的な需要の多さによって上位にランクインしたということだろうと思います。また半導体不足などの影響が考えられる状況でカメラの供給に問題が発生する可能性もあったため、とにかく考える時間もなく予約が開始されたと同時にカメラの予約をしたという人もいると思いますね。または、あまりよくないですが転売しようと考えた人もいるかもしれません。

それでもフラッグシップがBCNのランキングで上位にランクインしたことはすごい事だと思っていて、それは、それだけNikon Z 9の性能にインパクトを感じた人が多かったからではないのかなと思います。

キヤノンのEOS R3もかなり高い需要があるようですので、EOS R3とNikon Z 9がカメラショップの店頭に並ぶまでには、かなりの時間がかかるかもしれません。

[template id=”4241″]
Nikon Z 9
twitterで最新情報をチェックしよう!