ニコン Z fc売れ筋上位にランクイン “Nikon Z fcに供給不足解消の兆し”

Nikon Z fcの供給不足解消か

■ニコン「Z fc」は供給不足解消の兆し

ニコン「Z fc」は供給不足解消の兆しがようやく見え始め、売れ筋上位にランクインしました。メーカーのキャッシュバックキャンペーンによる効果もあり、キヤノン「EOS R6」が相変わらず好調な動きを見せています。レンズでは新製品含むTAMRONズームレンズが総じて好調。それに対してSONY製品がランク外となるのが気にかかりますが、「α7IV」の登場待ちということでしょうか。(フジヤカメラ)

PHILE WEB

ニコンのNikon Z fcの供給不足の解消の可能性があるようです。フジヤカメラによれば、Nikon Z fcの供給不足の兆しがようやく見え始めたとしています。そのため製品が売れ、製品の販売ランキングの上位にランクインするようになったとしています。

フジヤカメラとしてはニコンや卸業者への発注数と入荷数との兼ね合いで、供給状況が復活してきていると感じているようですね。当サイトでは価格.comでNikon Z fcの在庫状況を調べているのですが、確かに販売店舗数が増えていて、少しずつ改善しているような印象もあります。

Nikon Z fcの在庫不足続く

それでも、まだ多くのショップで在庫無しの状況となっているため、本当に「復活の兆し」が見え隠れしているというような印象ですね。

ただ、国外からの入荷がないと国内には製品が供給されないため、定期的に海外からカメラが調達できるのかといったことが重要になると思います。Nikon Z fc単焦点レンズキットに関しては一気に大量の入荷があったようで一時的に在庫が復活していますが、このまま供給がないと再び在庫がなくなるような可能性もあるのでちょっと心配しています。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top