Nikon Z 50の最安値が驚きの急騰 約2万円の値上がり!! 理由は??

Nikon Z 50の価格が急騰

価格.com

Nikon Z 50の価格調査です。これまでNikon Z fcの価格調査をしていましたが、しばらくNikon Z 50については調べていませんでした。すると、Nikon Z 50の価格が急激に上昇していることが明らかになりました。

特に顕著なのが、Nikon Z 50ダブルズームキットで、その価格グラフが上記の画像になります。これをみると、9月に入り平均価格がじわじわと上昇していっていますが、10月中旬になり最安値も平均価格も急上昇していることがわかります。

どういうことなのか調べてみると、Nikon Z 50ダブルズームキットを発売しているショップでは、通販がメインの激安系ショップが激減していて、いまでは1社が販売しているかどうかという状況です。なので、最安値を付けていることが多い激安系のショップでNikon Z 50ダブルズームキットの在庫が次々となくなり、その結果、最安値や平均価格が上昇していると考えられます。

なぜ急激に価格が上昇しているのか

価格.comでNikon Z 50ダブルズームキットを販売しているショップを調べると、全国チェーンの有名店や地方(地元)の有力カメラショップの一部でNikon Z 50ダブルズームキットの販売を取りやめているショップがでてきています。これは、Nikon Z 50ダブルズームキットの供給が滞ってきているのが原因なのではないかと思います。

その理由としては、Nikon Z fcの人気と、世界的な半導体の供給不足が関係しているのだろうと思います。現在、Nikon Z fcは人気が高いですし、恐らく発売直後のNikon Z fcのほうがNikon Z 50よりも利益率は高いと思います。なので、中身はほとんど同じの姉妹機であれば利益率の高いほうの製造を優先している可能性というのはあると思います。

そして供給そのものが脆弱になっているのは、世界的な半導体不足が影響していると思います。恐らく限られた部品しか入手することができないので、どちらかに割り振るとしたら利益率や現在の人気の高いNikon Z fcのほうに割り振りたいという可能性があると思いますね。

ニコンは半導体不足による製品の供給能力が低下していることをあきらかにしています。そのためNikon Z 50とNikon Z fcの両方で生産能力が少なくなっている可能性があり、それが原因でこの価格上昇につながっているのだと思いますね。

そして、Nikon Z fcの供給が潤沢になるまでは、この状態が続く可能性があるので少し心配です。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「Nikon Z 50の最安値が驚きの急騰 約2万円の値上がり!! 理由は??」への6件のフィードバック

    1. ぱっと見で二万円で買えるの?それって安くない?と思ってしまいますね。
      その後に「と驚きの急騰」と続くのでよく読めば意味は通じるのかと思います。
      「最安値が約2万円分の驚きの急騰」とした方が分かりやすかったかもしれません。

    2. いつも当サイトをご利用いただきありがとうございます。
      ご指摘を受けて見直したところ、確かにわかりにくいタイトルでした。
      さっそく改めてタイトルを見直して変更させていただきました。
      このたびはご迷惑、お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
      今後とも当サイトをよろしくお願い申し上げます。

      ご指摘ありがとうございました。

  1. Photographer-N

    昨年同月も値段が上がっているので、単に供給サイクルかと思います。
    激安店は正規ルートでの仕入れではないようなので、在庫過剰となったお店から流れて来るのでしょうか。

  2. ソニーユーザー

    素晴らしくタイムリーな修正対応ですね。
    コメント致しかねるタイトルに困惑してました。次の興味ある更新を楽しみにしてますね!

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top