明日発表 シグマ 16-28mm F2.8 DG DNの仕様、価格、画像が流出

レンズのイメージ画像

16-28mm F2.8 DG DN | Contemporaryの情報が流出

・レンズ構成:11群16枚(FLDガラス5枚、非球面レンズ4枚)
・最短撮影距離:25cm
・最大撮影倍率:1:5.6
・絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
・フィルター経:72mm
・サイズ:φ77.2×100.6mm(Eマウント版は102.6mm)
・重さ:450g
・マウント:Lマウント・ソニーEマウント
・国内販売予定日:2022年6月17日
・海外価格:899ドル

imgur.com

シグマが明日の夜9時からオンライン発表すると言われている16-28mm F2.8 DG DN | Contemporaryの情報と画像がネットに流出しています。アイキャッチ画像はレンズのイメージ画像です。

流出した画像の一部は上記のような画像で、製品の全体がわかる画像となっています。さらにレンズの仕様も明らかになっており、発売予定日は6月17日で、価格は899ドルになるとしています。現在の為替レートで換算すると、約11万5000円になるわけですが、現在は円安ですので国内価格はこれより安い価格になる可能性が高いと思われますね。

気になるのは、このほかにレンズが発表される可能性があるのか?ということですが、現在流出している情報はこれだけですので、明日の発表ではこのレンズだけが発売される可能性が高いのではないかと思います。

レンズの仕様的には超広角ズームにも関わらず、f/2.8という大口径で、しかも10万円を割るということですので、かなり売れるのではないかと思いますね。画角の変化がなければ動画でも便利に使えそうです。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

レンズのイメージ画像
twitterで最新情報をチェックしよう!