CATEGORY

カメラ業界・市場動向

  • 2022年4月29日

デジカメ普及率低迷 77.0%→56.6%に減少 カメラ市場縮小鮮明

記事によれば、デジカメの普及率は2013年の世帯普及率77.0%を最高に、少しずつ低迷し2022年には世帯普及率56.6%まで低下しているとしています。その間、同様に世帯あたりのカメラ保有台数も少しずつ現象していて、複数台のデジカメを所有している世帯も現象している様子がわかります。

  • 2022年4月25日

キヤノン 2022年第1四半期決算発表 デジカメ、プリンタ好調で増収増益

キヤノンが2022年12月期の第1四半期の決算を発表しています。発表によればコンスーマセグメント(レンズ交換式デジカメ、インクジェットプリンタ)では、レンズ交換式カメラとインクジェットプリンタの売り上げ増加により増収、単価の高い製品が売れたので増益になったそうです。