ソニー 新レンズの噂 24-70mm f/4 G、14-35mm f/2.8 GM II

α7R IV

次のソニーの新レンズの噂

次のソニーの新レンズの噂についての動画が掲載されています。どのような新レンズが発売される可能性があるのでしょうか?それでは動画をみてみましょう。

今日はソニーから登場する次の2本について話そうと思う。

2週間前、私は最初のレンズは20-70mm Gレンズで、恐らくf値はf/4.0になる。これはとても印象的な製品で、旅行の撮影をする人にとっては完璧なレンズになる。一般的な24-70mmよりも広角で、そして他のメーカはそのようなレンズを製造していない。新製品をみることはとても楽しみだ。

そして、今日、私は2本目のレンズについてシェアすることができる。そのレンズは日本で開催されるCP+の前の1月から2ヶ月の間に発表され、そのレンズは16-35mm GM 2バージョンになり、そしてそれはまた、とても興奮するものになるだろう。なぜならば、私はソニーを強く信じているからだ。カメラについては非常に保守的にありながら、レンズに関しては過去数年間非常に革新的だった。ソニーの新レンズは非常に良く、光学的にコンパクトなレンズで、あなたが知っているように、ソニーは突然、本当にそういう意味で新しいレンズについて記述的に大幅に躍進した。

というわけで、動画をみると以下の2本のレンズが発表される可能性があるようです。

  • 20-70mm f/4.0 G
  • 16-35mm f/2.8 GM II

ただし、そして動画にありますが、ソニーはここのところ優れたレンズを発表しているので、これらのレンズについても光学的に素晴らしくコンパクトなレンズになる可能性があるとしていますね。実際にはどのようなレンズとして発表されるのでしょうか?

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「ソニー 新レンズの噂 24-70mm f/4 G、14-35mm f/2.8 GM II」への2件のフィードバック

  1. 20-70mm F4 Gは魅力的ですね。
    16-35mm F4 Gと同じくパワーズームでしょうか。
    パナ20-60mmが好評だったので20mm始まりの標準ズームがトレンドになるかもしれませんね。

  2. Photographer-N

    タイトルが少々違う気が・・・・
    現行16-35mm f/2.8 GMは以前よりII型へ更新の噂があり既に売却済なので購入予定です。現行型はフロントヘビーでAF精度が悪かったので、ここは期待できるでしょう。
    20-70mm F4 Gは20-105mm F4なら使い道が広がったかな・・と個人的には感じます。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。
が付いている欄は必須項目です