Nikon Z 6がZ 7に続きディスコン Z 6III/Z 7III発表の予兆??

Nikon Z 6が旧製品入り

Nikon Z 6が旧製品入りしてしまいました。それでは、ニコンの製品ページをみてみましょう。

ニコンWebサイト

上記のように、Nikon Z 6の名前の横に旧製品入りのマークが表示されていることがわかります。また、同時に、すでに旧製品入りしていたNikon Z 7は製品リストから外されてしまいました。

Nikon Z 7は8月11日頃に旧製品入りしたことが明らかになっており、Nikon Z 6はそれから約1ヶ月後に旧製品入りしたことになります。

このことから、恐らくですがNikon Z 6とNikon Z 6の製造は同時期に終了し、在庫のみの状態になっていて、その在庫も少なくなってきたことから少なくなった方のカメラから順番に旧製品入りしたのではないかと思いますね。

Nikon Z 6III、Z 7IIIの可能性はあるのか Z 8は?

というわけで、ニコンが初めて発売したNikon Z 6とNikon Z 7が残念ながら旧製品入りということで寂しく感じる人もいるかもしれません。Z 6/Z 7は2018年11月の発売でいすので、ちょうど4年でお役御免です。

そうなると皆さんが考えるのは、Nikon Z 6IIIとNikon Z 7IIIの可能性はあるのか?ということですが、もしニコンが現在も開発サイクルを4年間隔で考えているのなら、いつ発表があってもおかしくない状況だと思います。

しかし、噂によればニコンはしばらく製品の発表をしないということですので、すぐに発表されるのは難しいかもしれません。仮にもし次に発売される製品がNikon Z 9と同じAF性能があるとしたら、まだZ 9のバックオーダーを大量に抱えている状態で、似たような製品を発売してしまうと売上に影響する可能性があるので、もう少しZ 9が落ち着いてからではないのかなと思います。

そしてZ 7IIIではなく、Z 8として発売される可能性もあるのではと、これは噂ではなく想像している人も多いようですが、Z 7IIIとZ 8の差別化がどうなるのか、というところも気になるところです。

Related Posts

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

twitterで最新情報をチェックしよう!