ニコン Nikon Z 7II新ファーム公開 低輝度でのAF精度向上

ニコン Z 7II用新ファームを公開

ファームウェア C:Ver.1.30 から C:Ver.1.31 への変更内容

• 以下の条件において、AF 精度が向上しました。
[フォーカスモード]が[シングルAF]に設定されている場合で、かつ低輝度環境下での静止画撮影

ニコンWebサイトより

ニコンがNikon Z 7II用の新ファームを公開しています。変更内容は、AF精度の向上で、低輝度下環境での静止画撮影のAF性能が向上したそうです。

何かしらのアルゴリズムの改良で低輝度で測距の正確性が増したということなのでしょうかね?暗い状況で撮影することが多い人には嬉しい改善だと思いますので、早速更新するといいと思います。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

twitterで最新情報をチェックしよう!