ソニー 7日のZV-E10の発表を突如延期 中国への配慮か半導体不足か??

ソニーカメラチャンネル

ソニーが7月7日の新カメラ発表を延期

ソニーが7月7日のカメラの新製品の発表を延期しました。ソニーは7日にビデオグラファー向けのAPS-Cミラーレスカメラの発表を予定していましたが、突然、それが延期されることになりました。それが下記の動画になります。

海外では、「たぶん半導体不足が影響したな」みたいな反応で、非常に残念がられています。実際はどうでしょうか?

中国の影響か、半導体の影響か

そもそもZV-E10の発表が予定されていましたが、今回の謎の延期です。そして、少しまえにこんな話題がありましたね。

ソニー中国 7月7日の新製品発表を謝罪 中国から不適切な日付と指摘

【ウルムチ共同】ソニーの中国法人は2日までに、盧溝橋事件から84年となる7日夜に新製品の発表を予定していたのは不適切だったとして謝罪した。事件は日中戦争の発端となっており、事前の告知に対して中国のインターネット上で批判の声が殺到していた。

カメラの発表は日本や欧米と同時に行われる見通しだったが、ソニーは「中国でのイベントは中止する」としている。

ひょっとしたら、このソニーの中国法人の配慮が、全世界的なソニーの配慮になり、結果的に7日の発表も延期されてしまったとも考えられます。

確かに、半導体不足も理由としては成立するのですが、実際にはどうなのでしょうか?

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「ソニー 7日のZV-E10の発表を突如延期 中国への配慮か半導体不足か??」への5件のフィードバック

  1. 半導体不足ならそもそも発表会しようとすらしないでしょう。
    どっからどう見てもチャイナ問題です。
    チャイナ本土以外にもいる人たちが騒ぎ立てることもあり面倒だから世界一斉に中止したってことでしょうね。

  2. ソニーは中国市場で販売が好調だっただけに、
    中国で発生している不買運動の影響が心配です。
    ソニーのミラーレス販売戦略にも影響があるかもしれません。

  3. 反日国家で商売する以上、こういう事態を想定して発表の計画立てないと。
    客商売だから相手が悪いとかイチャモンだとかの理屈は通用しません。

  4. いーあーるさんすぅ

    新型コロナで中国依存のサプライチェーンが問題となり、収益構造も中国依存、
    中国頼みの経済構造って危なくないか?
    中国の景気が悪くなれば世界経済も悪化することになる。
    それとソニーに限らず言論弾圧 人権侵害国家から稼ごうとする企業って 企業のあり方として如何なものか?

    1. 今時中国ありきの商売がおかしい。生産、会社も他に移すべきだ

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top