Nikon Z fc価格比較あれこれ 予想価格と初値の差 レフ機との価格差は??

Nikon Z fcの予想価格と実際の価格差は

6月29日に発表されたNikon Z fcですが、7月1日に予約が開始されると翌日の7月2日には、一部のキットが品薄になると発表されるなど、想定以上に売れていることが明らかになっています。この記事では、Nikon Z fcの価格について、いろいろ調べてみたいと思います。

Z fcの店頭予想価格

まずは、Nikon Z fc各キットの店頭予想価格です。

・Nikon Z fcボディ 約13万円
・Nikon Z fc標準ズームキット 約15万円
・Nikon Z fc単焦点レンズキット 約16万円

それぞれの名称は略称です。こうみると、やっぱりちょっと価格が高いイメージがありますね。それでは、実際の初値はいくらだったのでしょうか?

Z fcの実際の初値

・Nikon Z fcボディ 11万6820円
・Nikon Z fc標準ズームキット 13万4640円
・Nikon Z fc単焦点レンズキット 14万3550円

価格.com

このようにみると、各キットとも予想価格よりかなり価格が安くなっていることがわかります。ボディで1万3000円、標準ズームキットで1万5000円、単焦点レンズキットで1万6000円ほど安くなっています。1万円超ほど安くなっただけですが、随分と価格が下がったなという印象を受けますね。

レンズ価格や他の製品との価格差

Nikon Z fcのキットレンズの価格

次に、Nikon Z fcのキットレンズの価格についても調べてみます。

・NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR 3万6630円
・NIKKOR Z 28mm f/2.8 Special Edition 3万4650円

価格.com

レンズの価格を比較すると、28mm f/2.8がフルサイズにも関わらず、4万円を割ってかなり低価格になっていることがわかります。広角レンズということもあるのかもしれませんが、単焦点にしては暗いレンズですし、S-Lineでもなく、手振れ補正もないということで、かなり廉価にすることを目的に作られたレンズといえそうです。MTF曲線をみると周辺にいくに従って画質も悪くなるようですが、APS-Cで使う分には特に問題がないのかもしれません。

また、こうみると標準ズームキットの価格が高めに感じてしまいますが、APS-Cのキットレンズとはいえ、標準ズームがこの価格なら十分に安いと言えますし、さらにニコンのキットレンズは描写性能が高いので、このぐらいの価格は仕方がないのかなと思います。

それぞれキットレンズからレンズの価格を差し引くと以下のようになります。

・Nikon Z fc標準ズームキット 9万8010円
・Nikon Z fc単焦点レンズキット 10万8900円

レンズの売値を差し引くと、それぞれ上記のようになるわけですが、Z fcボディ単体よりも価格は下がります。なので、ボディ単体が欲しい人も、レンズの中古下取り価格との兼ね合いでは、レンズキットのほうを購入し、レンズを売却したほうが本体のみを安く手に入れることができる可能性があります。

一眼レフと比較して安いのか高いのか

それでは、ニコンの一眼レフの価格と比較してみると、どのような価格差になるのでしょうか。まずはNikon D5600との価格差でみてみます。以下はD5600の店頭予想価格です

・Nikon D5600ボディ単体 約8万6500円
・Nikon D5600標準ズームキット 約9万7000円
・Nikon D5600ダブルズームキット 約12万7000円

Nikon Z fcの店頭予想価格とで比較してみると、Z fcはやはりかなり高めですね。

・Nikon Z fcボディ 約13万円
・Nikon Z fc標準ズームキット 約15万円
・Nikon Z fc単焦点レンズキット 約16万円

しかし、Nikon Z fcの性能を考えると、D5600との比較はちょっと厳しいかもしれません。比較対象とするなら、D7500のほうが正しいのかもしれません。というわけで、D7500の店頭予想価格をみてみます。

・Nikon D7500ボディ 約16万円
・Nikon D7500 18-140mm f/1.5-5.6レンズキット 約20万円

D7500は標準ズームも単焦点レンズキットもないので、ボディ単体で比較するしかないわけですが、D7500とZ fcでは3万円ほどD7500のほうが高いことがわかります。Nikon Z 50はどちらかというとD5600よりD7500に近い性能と言われていますが、それでもD7500よりは下という位置づけと考えている人も多いですので、価格差的にも妥当と言えるかもしれません。

Nikon Z fcは十分に性能的には高いので、アマチュアの人が使う分には十分な性能だと思いますが、あとはその価格ですよね。販売価格がレンズキットで10万円に近くなると、さらに継続してかなり売れるのではないのかな?と思います。D5600のように価格が下がることは見込めませんが、各店舗のポイント、クレジットカードのポイントなどを活用していくといいかもしれません。

また、気になるのはニコンが、今後キャッシュバックキャンペーンを実施するかどうかも気になるところですね。ニコンは前回のキャッシュバックでNikon Z 5を対象に実施していますが、Z 50やZ fcでも行われるのかどうかは非常に気になるところだと思います。ただ、Z fcの人気から考えると、Z fcの供給が潤沢になるまで対象にはならないのかなと思いますね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「Nikon Z fc価格比較あれこれ 予想価格と初値の差 レフ機との価格差は??」への2件のフィードバック

  1. Nikon Z fc単焦点レンズキット+Z16-50VRシルバー=200,200円
    Nikon Z fc標準ズームキット+Z28mm/2.8 SE=188,100円
    (Yodobashi.com価格)

    という意味不明な価格設定はどういうことなのでしょうか?

  2. ちょっとピントずれてる書き込みですけど。
    なんで標準ズームキットって、銀色なんです?
    ボディが銀だとレンズも銀?????
    じゃ、なんで28mmは黒なんでしょう?
    黒でいいと思うんですよねえ、レンズは、みんな。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top