Nikon Z 9は1月3日の米国NPS優先予約で来週末に入手可能らしい

よくわからないNikon Z 9の予約状況

Nikon Z 9の出荷に関する情報の提供する継続的な取り組みとして、私たちは21年12月19日までに受けとったNPSの優先予約の出荷が処理中であり、販売店に今週末に届くことを報告できて嬉しく思います。

優先リクエストを2021年10月20日から2022年1月3日に送信した人は、来週の初め以降に遅れることなく処理されることになります。

NikonRumorsより

Nikon Z 9の配送状況に関する噂が入ってきています。記事によれば、米国のNPSが送信したメールとして、去年の12月19日までの予約に関しては今週末までに製品がとどき、今年の1月3日までに優先予約をした人は、来週の末に出荷されるらしいことが記述されています。

このNPSというのはNikon Professional Servicesというサポートプログラムで、プロフェッショナルなカメラマンだけが参加することができ、そして様々なサポートサービスを受けられるというシステムです。

なので、上記の情報からはNPSに加入しているプロフェッショナルカメラマン(職業カメラマン)については、優先的に製品を購入できるというサービスがあるらしいということがわかります。そして、このメールでは1月3日に予約をした人でも来週末に出荷することになるらしいことがわかります。なので、想像よりもNikon Z 9は入手しやすい状況にあるのではないか?ということが、考えられているようです。

実際の需給状況はどうなのか

この問題は、ビックカメラとヨドバシカメラが、次回の製品出荷が今年の10月以降になることを記述していることから始まります。詳しい内容は下記の記事からご覧ください。

現在もビックカメラとヨドバシカメラでは、Nikon Z 9の次回の出荷は10月以降となっていて、偶然の一致だとは考えにくいことから、Nikon Z 9の次回の入荷は10月以降になることが確定なのではないかと考えられています。

ですが、海外のNPSの優先予約で、1月3日までに予約すれば来週末には出荷される予定となっていることとは、大きな矛盾が発生することになってしまいます。どう考えればいいのでしょうか?

一般的には、やはり、プロフェッショナル向けのサービスとして、優先予約をしたNPS会員にはすぐに発送されるけれども、一般消費者のもとに製品が届くまでには、かなりの時間がかかる可能性があると考えるのが妥当なのではないかと思います。先にNPSの会員に製品が送られ、NPSのほとんどの人の手に製品が届いてから、その後、一般消費者向けに市場に投入されるという可能性が高いのではないかと思いますね。

そう考えると、一般向けの出荷は今年10月からということになると、初期に噂されていた1年待ちというのはあながち間違いでもなかったということになり、ちょっと衝撃的な感じもします。

しかし、逆に考えると1月3日の予約した優先予約については、来週末までには出荷されるということですから、案外、NPSにおける予約数は少なくて供給はそんなに不足していないと考えることもできます。

これはアメリカだけでのことだと思いますので、他の海外の同様のサービスの予約状況はわからないのでなんともですが、少なくとも米国のプロフェッショナルな人には、優先予約をするとすぐに入手できる状況とも言えるのかもしれません。

お知らせtweetしています

新着記事のお知らせtweetをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top