ニコンのレトロスタイルカメラの画像が流出?? 本物かフェイクか?

レトロスタイルカメラの画像が流出と話題に

読者が、噂されているNikon Zマウントのレトロミラーレスカメラとみられる画像を送信した。

上記の画像では以前に報告した噂にあるすべてのものをみることができる(ハンドグリップのない薄型の本体)。

NikonRumors

最近、噂になっているニコンの新しいカメラの噂の続報です。キャッチアップ画像はNikon Dfです。

これまではレトロスタイルのデザインになるという噂がありましたが、その画像をサイトの読者が送ってくれたとしています。以前の噂というのは、この記事になります。

ニコン やはりNikon Df似のAPS-Cミラーレスが発売されると噂

画像をみるとちゃんとシャッター速度や露出補正が可能なダイヤルがあることがわかりますね。これは本当にニコンの新しいカメラのものなのでしょうか?

ミラーレス用には間違いないようだが・・・

この画像からわかることがいくつかあります。まずわかりやすいところから、シャッター速度切り替えのダイヤルがあります。それから露出補正のダイヤルがあることもわかります。そして、動画用のボタンがあることもわかりますね。赤い印のあるボタンです。レリーズボタンの周囲は電源スイッチになっているようで、ONとOFFの切り替えができることもわかります。

そして、恐らくですが、露出補正ダイヤルの上側の親指があたる部分と、レリーズボタンの下側にダイヤルがあることがわかります。そして、Fという記述とともに液晶もありますね。たぶんf値が表示されるのだと思います。さらにシャッター速度切り替えダイヤルにも、一眼レフによくあるようなライブビューを行うためのレバーのようなものが取り付けられています。さらに軍艦部をよくみると、たぶんですがファインダーがあるらしいことと、シューがあるようにも見えますね。

ここからわかることを見ていきます。まずシャッター速度のダイヤルの表記はNikon Dfとまったく同じ並びです。数字のフォントも似ているような感じもしますね。録画ボタンがあることから、これはデジタルカメラであるということもわかります。F値の表示ができることから、恐らく電子接点がありレンズとカメラがデータのやりとりをできるだろうこともわかります。

シャッター速度のダイヤルにあるライブビューの切り替えスイッチのようなものがありますが、ミラーレスの場合はミラーアップする必要がないので、このようなボタンは不要のはずです。画像をよくみるとビデオカメラの絵の記述があることから、恐らく静止画と動画の切り替え用のスイッチになっている可能性があるようです。

そして露出補正ダイヤルの左下にセンサー位置を示すマークが記述されています。この位置にセンサーがあるということは、画像右下のマウントキャップ?と思われる部分をマウント面だとすると、かなりフランジバックが短いので確かにミラーレスカメラのようにも見えますね。

ただZマウントにしては、マウントが小さすぎるような気もします。Zマウントだったら、もうちょっとカメラからはみ出しそうなぐらいの感じになるんじゃないのかな?と思いました。

これらの画像から確かにミラーレスカメラではありそうですし、特に何かしらのおかしい点はないようにも思えます。実際にこれが本当にニコンが発売するカメラの流出画像なのでしょうか?

発表は6月末頃にあるということのようですので、要チェックですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「ニコンのレトロスタイルカメラの画像が流出?? 本物かフェイクか?」への9件のフィードバック

  1. 本当なら良さそうに見えますが、Zレンズ鏡筒デザインとはアンマッチの様な気が・・・。

  2. 本当にDfっぽいデザインですね。
    それでいてフィルム一眼レフっぽいレトロ調もよく出てるように見えます。
    しかしこれでAPS-Cだと勿体ない気がしますね。
    フルサイズだったらオールドレンズがそのままの画角で楽しめて結構ヒットしそうに思いますが。
    ただこれまでの噂やこの画像が正しいとも限らないので続報待ちですね。

  3. 右肩に露出補正まで載るのか・・・
    じゃ、左肩はISOだけなのかなあ??
    どうせならやっぱりフルサイズと思いますけど。
    それともシリーズ化するのかなあ?
    売り上げ次第で。

  4. ロンサム・カーボーイ

    火のないところに煙は立たないといいますので、噂も複数回流れていることを考えるとレトロ調に振った何らかのミラーレス機は出るんでしょうね。

    FM、FE系のデザインですが、一回り時代が回ってしまった事から返って若者にもオシャレに映るようですね。確かに今見ても、撮影に必要な要素が全て視認性よく軍艦部上にコンパクトに纏められています。

    できればニコンにもキヤノンのKissブランドのようなものが欲しいところですが、UブランドもUsで辞めてしまいました。今後も、単機能のカメラが一般の消費者目線で見る実用品からさらに離れていくのは仕方がないことですので、初めはそうじゃないだろと思いましたが案外この路線もありなのかななんて思ってしまいました。

  5.  この画像がフェイクであるならそれもすごいですが、これがAPS-Cの本物ならそれもすごい気が。。。f値用の液晶もあったり他でコストも掛かっていて、Z50より価格が高くなるのは必至ではないでしょうか(E-P7も高めですが、それでは収まらないでしょう)。Kiss Mやα系と競争してもしょうがない、数を追わずという戦略にしても、これだとフルサイズでやってほしい気がしますよね。。。 まだ前面のバランスが取れているのかという心配がないとはいえないですし、これでニコンがフレンドリーになったとは思えないですが、ここまで本気ならしょうがない気がしてきました。

  6. 寝返った男

    批判を受ける事を承知で。
    自分としてはどうしてマニュアルフィルムカメラの操作感にこだわるのか理解出来ません。
    フィルムカメラのAF化で操作はコマンドダイヤルが主流となりミラーレスになってもコマンドダイヤルが主流で今更感があります。(ニコマートFT F801 F100 F6 D90を使ってきたので)
    営業的な視点ではF~F3を今でも使っている人達の買い替えを狙っている感もありますが少数かと思われます。
    レトロ調デザインも若者受けはすると思いますがこれも少数と思われます。
    果たしてベストセラーとなるカメラなのかは?です。
    ただし、AF性能は別として動画に関して4k60Pなど最近のトレンドで機能をアップしてくればレトロ調デザインと動画の相乗効果で多くの若者に受け入れられるかもしれません。

  7. ニコンDf は売れたのかな?
    売れてないような気がしますが二の舞にならなければいいですね。
    カメラの操作を楽しむという人には売れるでしょうが少数でしょうね。
    少なくともこれからカメラを始める人には売れないでしょう。

  8. DfにFM3を貼り合わせ、BodyマウントキャップはF用でしょうか? 変な画像です。これでビギナーに歓迎されるようなAPS-Cタイプのミラーレスとしたら誰が買うのでしょうか???

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top