ソニー 動画撮影用APS-Cミラーレスの価格の噂

ソニー新カメラの価格の噂

Eマウント版ZVの価格は約899ドルになるだろうと言われた(900ユーロ)。ジャーナリストはすでに、そのカメラのテストを行っていて、彼には発表は5月26日に行われると予想されると言った。だが、原因不明の理由で数日延期された(パナソニックの発表が原因?)。

SonyAlphaRumors

ソニーの新しいEマウントを採用した動画撮影用とおもわれる新カメラの価格について噂されています。噂によれば、そのカメラは約899ドルになるということですが、これは記事執筆時点のレートで換算すると9万8000円ほどになります。

以前の噂では、α7Cと同じような価格になると言われていましたので、随分と価格が安くなったなという印象です。ちなみにα7Cボディの現在の最安値は約18万3000円です。そのときの噂については、こちらから。

ソニー 新ハイエンドAPS-C基本スペックの噂 α7Cに似た形状??

となると、これまでの噂からはかなり異なる製品のようにも思えます。たぶん、ハイエンドのAPS-Cカメラと、ビデオ撮影用のAPS-Cカメラの噂がごちゃまぜになって出てきているような印象です。なので、恐らく以前の噂とは完全に別のカメラとして考えたほうがいいのかもしれません。

この予想が正しければハイエンドのAPS-Cも別に発表される可能性があると思いますので、そちらにもちょっと期待してしまいますね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「ソニー 動画撮影用APS-Cミラーレスの価格の噂」への1件のフィードバック

  1. ZV-1と同じくらいの価格帯でAPS-Cということはやはりレンズ交換式でレンズは別途ということですね。
    ボディの中身は既存の機種を色々と転用したりプラボディだからこその価格だと思います。
    発表が延期されたのはパナと被って話題性が薄まるのを嫌ったのかもしれませんね。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top