シグマ SIGMA fp Lを3月23日に発表か?? どのようなカメラになるのか??

SIGMA fp Lが3月23日に発表か

軒下デジカメ情報局がSIGMA fp Lの発表時期について報告しています。画像はSIGMA fpです。

軒下デジカメ情報局 @nokishita_c

シグマfp Lは3月23日21時頃に予定されている「SIGMA STAGE Online」で発表されるらしい。前回のアクササリの他にACアダプター「UAC-21」とUSBケーブル(両端Type-C)「SUC-41」も発表されるはず。EVF-11の希望小売価格は75,000円+税? #噂

軒下デジカメ情報局

ツイートによれば、3月23日の21時頃に予定されているシグマのオンラインイベントにおいてSIGMA fp Lが発表される可能性があるようです。

気になるSIGMA fp Lの仕様は?

以前、以下のような噂がありました。

SIGMA fp Lにはボディ内手振れ補正がある新しいデザインで、メカシャッター、シグマがカスタマイズした6000万画素センサーがある。

さらに、最近、海外の認証機関にEVFの登録があったことから、新しい外付けEVFが発表される可能性があるかもしれません。

これらを踏まえると、メカシャッターやボディ内手振れ補正のある小型なスタイルのカメラで、基本的には背面液晶で、必要に応じて外付けのEVFが利用可能なカメラとして発売される可能性もあるのかな?という感じになりますね。

動画の撮影機能もありながら、静止画向けの機能も拡張したというような製品になるのでしょうか?23日の発表が楽しみです。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top