シグマ Tamron 28-75mm FEの対抗レンズを2月24日に発表との噂

シグマが2月24日に新レンズを発表?

SonyAlphaRumorsがシグマの新レンズについての噂を掲載しています。

シグマが2月24日に新しいFEズームレンズを発表するだろう。私は、このレンズはタムロンの28-75mm FEの競合機種で、900ドルになると聞いた。

SonyAlphaRumors

記事によれば、シグマが2月24日に何かしらのレンズを発表する可能性があるようです。その新レンズはタムロンの28-75mm FEの競合機種になるとしています。価格は900ドルと噂されていて、現時点の為替レートで換算すると日本円で約9万4000円という金額になります。

タムロンは少し特殊というか他のレンズメーカでは設定しないような焦点距離のレンズを廉価で発売することが多いですよね。今回の対抗機種となるタムロンのレンズは、28-75mm f/2.8のレンズで、価格.comによれば現在の最安値は7万7980円で販売され、売れ筋ランキングでは39位となっています。

逆にシグマはニコンやキヤノンが設定することが多い焦点距離と同じようなレンズを発売することがおおく、これまでEマウント用として発売しているレンズも、24-70mm f/2.8として発売しています。こちらは価格.comでは最安値が10万6881円で、売れ筋ランキングでは19位となっています。

こうみると、シグマのほうが広角側の焦点距離が短いですし、望遠端は5mmほど短いのですが、わざわざあえてタムロンのこの製品の競合機種として発売する可能性ってあるのでしょうか。どのようなレンズなのか楽しみですね。

これとは別に、シグマは70-200mm f/2.8を発表するという噂もあります。同時発表になるのか、それともどちらかの噂が間違いの可能性もあるので、2月24日にどのような発表があるのか注目です。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「シグマ Tamron 28-75mm FEの対抗レンズを2月24日に発表との噂」への1件のフィードバック

  1. おそらくIシリーズとして出てくるのではないでしょうか。
    メタル銅鏡、沈胴式で超コンパクトとかだと面白そうですね。
    とにかくIシリーズは7Cとマッチングが良く、合わせやすいです。

    このレンズも7Cに合わせて買う人が多いのではないでしょうか。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top