シグマ 近日中にソニーFEレンズを発表と噂 70-200mm f/2.8か??

シグマが近日中に新しいFEズームレンズを発表?

SonyAlphaRumorsがシグマの新レンズについての噂を掲載しています。画像は別のシグマレンズのイメージ画像です。

信頼性のある情報筋は、シグマが近日中にも新しいEマウントズームレンズを発表すると述べた。まだ共有できるスペックを得ていない。それが噂されている70-200mm FEか、その他のレンズかはわからない。近く、このレンズについての情報をいくつか得られるだろう。期待していて欲しい。

記事によれば、シグマがまもなく新しいソニーのフルサイズミラーレス用のズームレンズを発売する可能性があるとしています。そのレンズがどのようなレンズになるのかは、近日中にも得られる可能性があるということですので、どのようなレンズになるのか楽しみです。

期待されるのは70-200mm f/2.8

いまシグマが発売しているフルサイズミラーレス用のEマウントズームレンズは以下のようになっています。

・14-24mm f/2.8
・24-70mm f/2.8
・100-400mm f/5-6.3

これらで足りていないのは、やはり70-200mm f/2.8ですよね。このレンズが発売されることで大三元と呼ばれるレンズのシリーズが完成しますので、このレンズの発売を期待する人は多いと思います。しかも、それぞれのレンズがおおよそ10万円以下で購入できるということで、約30万円あれば広角ズーム、標準ズーム、望遠ズームを揃えることができるということで、シグマ製レンズで揃えたいという人も多いと思いますね。

そしてシグマのレンズラインナップをみると、単焦点レンズもかなり揃ってきていて、これだけでも十分にソニーのフルサイズミラーレスを購入するメリットがあるのかなという印象ですね。

多くのユーザは、これらのレンズがRFマウントやZマウントでも発売されるのかどうかというところが気がかりだと思います。Zマウントであれば、Eマウントよりマウント内径が大きいですし、フランジバックもEマウントより短いので、既存のEマウント用のレンズをそのままZマウント用として作り直すことができます。

RFマウントに関してはEマウントよりフランジバックが長いので、一部の製品ではRFマウントに移植できないというレンズもあるかもしれません。

もし廉価なシグマレンズがRFマウントやZマウントにも投入されたら、一般的なユーザにとっては嬉しいですしたぶん売れると思いますね。発売されるのでしょうか?

(記事元)https://www.sonyalpharumors.com/rumor-sigma-will-very-soon-announce-a-new-fe-zoom-lens/

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top