ソニー まもなく発表の新カメラはsony α1で確定か?? どのようなカメラ??

軒下デジカメ情報局 @nokishita_c

ソニーが間もなく発表するカメラは「α1(ILCE-1)」らしい。#噂

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://twitter.com/nokishita_c/status/1354072252325785602

ソニーがまもなく新カメラ sony α1を発表か?

速報 ソニーが新製品 α1を正式発表しました。詳細はこちらをご覧くださください

 

軒下デジカメ情報局がソニーがまもなく発表する新カメラについてツイートしています。

ツイートによれば、ソニーが26日24時、いまから30分後に発表されるカメラの名称はα1になるとのこと。

軒下デジカメ情報局は確度が高い情報を提供していることで知られており、今回の情報の確度もかなり高いものと予想されます。そうなると、α1という新しいシリーズはどのようなカメラになるのでしょうか。ソニーの発表が待たれるところですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「ソニー まもなく発表の新カメラはsony α1で確定か?? どのようなカメラ??」への2件のフィードバック

  1. コレはヤバい!
    かつての2強のフラグシップDSLRをも凌駕する、とんでもないバケモノが現れましたね。
    Eマウントのアイデンティティともいえる小型ボディを維持したままで、デュアル・プロセッサー化や8K30Pでの30分連続撮影を実現してくるとは…。
    いやはや、恐れ入りました。

    ただ、Eマウントには『どうしても越えられない壁』があることもはっきりしましたね。

    それは『手ブレ補正』。
    α7R Ⅲ以降5.5段で頭打ちになってしまっているのは、やはりセンサーのサイズに比してマウント径に余裕がない為でしょう。
    少なくともこの点だけは、今後もCanonにとって大きなアドヴァンテージとなることが確定しましたね。

    とはいえ、50MPの高画素でありながら30fpsの超高速連写を実現しただけでも、α1は動体メインのプロにとって、ゲーム・チェンジャーと呼ぶに相応しいでしょう。

    間違いなく更に激しさを増すであろう“SONY VS Canon”のセメント・マッチ、斜陽化の一途を辿るカメラ界に於いて唯一、今後も楽しめそうな話題です。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top