パナソニック ティザー公開 “NEW PHASE”の意味とは?? 製品画像も流出

パナソニック ティザー広告を公開

パナソニックが1月4日に何らかのイベントがあることを告知しています。具体的には以下の動画になるのですが、みてみると面白いことがわかります。

動画をみると、2023年1月4日という文字と、Happy New Yearの文字、そして、NEW PHASEという文字が表示されています。

直訳すると、2023年1月4日。開けましておめでとう。新しいフェーズ(局面、段階)。という文字が続いていることになります。

カメラ関係の噂サイトをご覧の皆さんは、すでにこれがLUMIX S5 II発表のティザー広告であることをご存じだと思います。そして、勘のいい人は、うまいキャッチコピーを考えたなと感じるかもしれません。

噂によれば、LUMIX S5 IIには像面位相差センサーが搭載されているとされています(参考 LUMIX S5 Mark IIの仕様一覧が流出 像面位相差搭載へ)。像面位相差といえば、英語ではphase detectionと表記します。つまり、像面位相差センサーが搭載されることと、それによりLUMIXのカメラが新しい段階に突入したということを掛けたキャッチコピーである可能性が高いことになります。

わざわざPHASEという言葉を使ったことからも、S5 Mark IIには像面位相差センサーが搭載されている可能性は高いのではないかと思いますね。

一方で製品画像も流出

また海外では、LUMIX S5IIやS5IIXの画像も流出しているようです。

これらの画像から、もう1月4日にはLUMIX S5 IIの発表は間違いないだろうと思います。

(記事元)https://www.mirrorlessrumors.com/full-leaked-images-of-the-new-s5ii-and-s5iix/

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

twitterで最新情報をチェックしよう!