キヤノン 新製品の噂 R8/R50/R7 C/R5 Mark IIほか

EOS R7

キヤノンのEOS R8/R9の噂

キヤノンのEOS R8、EOS R9などの新製品の噂があるようです。どのような噂なのでしょうか?

それでは記事をみてみましょう。なおアイキャッチ画像はEOS R7です。

新しいカメラについて私たちが確認できた最新の少しの情報は、価格という観点でラインナップにあるEOS R7とEOS R10の間に収まるカメラが登場するだろうということだ。我々は、これらの製品が一眼レフやEOS 7Dのような製品になるとは考えていない。我々は、EOS R8/EOS R9(仮称)は筐体が異なり内蔵EVFが省略される可能性があるが、現時点ではよくわからない。

これが今後12ヶ月以内に登場するEOS R製品の概要だ。

  • EOS R8/EOS R9 このカメラはEOS R7とEOS R10に位置し、恐らくAPS-Cになる。現在のところどのような仕様も確認できていない
  • EOS R50 このカメラはEOS R10の下に位置し、EOS Mシリーズに似たカメラに恐らくなるだろう。しかしながら、EVFがあるかどうかはまだ不明だ。
  • EOS R5 S 長らく噂されている高画素カメラはまだ言及されている
  • EOS R5 Mark II このカメラについては最近報告したが、最新の噂によれば2023年第2四半期に登場するだろう
  • EOS R7 C EOS R7の動画撮影バージョンが計画されているが、計画が破棄されたという相反する情報も入手している。

CanonRumors

ラインナップ拡充を急ぐキヤノン?

情報量が多すぎて解釈に困りますが、なにやら非常に多くのカメラが検討されているらしいことだけはわかります。もちろん、これらの噂はすべて正しいわけではないので、同じカメラの情報が重複している可能性もありますし、まったく関係ない噂も入っているかもしれません。

ただ内容的には一応、スジが通っているようにも見えます。

それぞれセンサーサイズ別にちょっとおさらいしてみましょう。まずはAPS-Cセンサーから。

  • EOS R7
  • EOS R7 C EOS R7の動画撮影バージョン
  • EOS R8/R9  R7とR10に位置する機種
  • EOS R10
  • EOS R50 EOS Kiss Mの後継? EVFのない動画撮影モデルの可能性も

こんな感じのラインナップとなるようです。

そして次はフルサイズセンサー。

  • EOS R5
  • EOS R5 Mark II EOS R5の後継
  • EOS R5 S EOS R5の高解像度バージョン

このようなラインナップになる可能性があるようです。

APS-Cセンサーのカメラについてはカオスな状況で、キヤノンはRFマウントのAPS-Cセンサーカメラを発売しないのではないかと思われていた頃から見れば、かなり様々なカメラが発売される可能性があるのかなと感じますね。

EOS R50はニコンのNikon Z 30の対抗機種と考えれば廉価なEVFなしの動画撮影用モデルとして発売される可能性は高いのかなと思います。また、EOS R8/R9は、実はEOS R7の動画撮影バージョンでEOS R7 Cと同じ製品である可能性もあるのではないのかなとも思いますね。

このあたりは想像してみると楽しいですが、実際にはどのような機種が発売されるのでしょうか?皆さんはどう思いますか?

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「キヤノン 新製品の噂 R8/R50/R7 C/R5 Mark IIほか」への3件のフィードバック

  1. 本当にここ1ヶ月ほど、CRはゴチャゴチャ発信ですね。構想はあるが登場するかどうかわからない、「情勢が変わって発売されないことになった」可能性とかもどうなんでしょうね。個人的な妄想ですが(シンプルに)、フルサイズはさすがにR6より下位機種があってもいいと思っています。ニコンもZ5をどこまで引っ張るかわかりませんが、現状ではRPの販売継続でもよさそうな気もしますが、価格が上がった新機種を出してダメでもないでしょう。後はやはり仰る通りのVlog機(EVFなしでOK)を早くに出す。名称は何でもいいですが、やはりR100でもよいのでは。そして意欲的なRF-Sレンズを出して欲しいです。

  2. R7とR10の間のAPS-C機って必要なのでしょうか?
    どちらかというとR7の上位機 (真の7D系統) か、R7の動画特化 (ソニーFX30のような) 機種のほうが理解できます。
    何にしてもAPS-C機を拡充するならRF-Sレンズも早く拡充してもらいたいですね。
    初代EOS RやRPが刷新される噂がないとするとキヤノンのこれからのラインナップは20万円以上はFF、20万円以下はAPS-Cという風にしようとしてるのでしょうか。

  3. 動画のコンニャク現象をなんとかしないとスペックだけで実質使えないんですが
    技術的に直せないのでしょうか。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。
が付いている欄は必須項目です