OMデジタル OM-5に望みたい5つの機能のこと

E-M5 Mark III

OM-5に望みたい5つのこと

OMデジタルが、OM-5を発売するという噂がでてくるようになりました。それらの噂をみて、OM-5に欲しい5つのことという記事が投稿されていましたので紹介したいと思います。どのような機能が欲しいのでしょうか?

それではさっそくみてみましょう。なおアイキャッチ画像はE-M5 Mark IIIです。

■ 同じレトロスタイルで、いくつかの重要な改善

E-M5 Mark IIは、Mark IIIよりも、ほんとうに素晴らしいデザインのカメラだった。もしOMシステムがレトロスタイルを放棄してしまうとしたら、とても残念なことだ。私は、クラッシックなダイヤルやシルバーカラーのバリエーションを望んでいるが、カメラにはジョイスティックが必要だ。ジョイスティックなしの1点AFモードを使うことは非常にイライラするし、ミドルクラスのカメラとして、ジョイスティックは本当に必要だ。さらに、コンパクトなボディ、デュアルSDカードスロット、そしてタッチ式背面液晶の期待しているが、それらは素晴らしい追加の機能となる。

■ IP規格の耐候性

私はオリンパスのカメラにとても堅牢な耐久性を期待していた。しかし、OMシステムはカメラにIP規格の等級を付与することで少し前進している。IP規格は、基本的に、どのぐらいの水量や埃にカメラが耐えることができると予想されるのか教えてくれる。これは重要なのことで、”耐候性”の意味は、異なるメーカごとに違いがあるからだ。これはレンズマウントが密閉されていることを意味している。OMシステムにはIP規格の等級をすべての彼らのカメラで表示することを期待したい。

■ OM-1の賢いオートフォーカス

15コマ/秒の連写速度があるので、OM-5にはそれほど速い連写性能は必要ないだろうが、少なくとも賢いADであることを望んでいる。OM-1には人々にとって本当に素晴らしい瞳AFがある。枝に止まっている鳥でも、かなりうまく動作する。AFシステムが高価なOM-1よりも賢かったら驚きだが、シーンと動物認識AFにはまだ改善の余地がある。それは、キヤノンやソニーのカメラよりも劣っていて、飛んでいる鳥の追尾では迷う。マイクロフォーサーズのレンズには、2倍のクロップファクターがあり、野生生物の撮影には最適だ。もし、OMシステムがオートフォーカスを賢いものにすることができれば、野生生物の撮影にとって、大きな魅力となる。

■ デジタル合成技術

GH6からライブコンポジットを取り除いたのは、パナソニックのミスだった。私は、ライブコンポジット、フォーカススタッキング、手持ちハイレゾ撮影を含む、すべてのスマートフォトモードがあることを期待したい。撮影するのが難しい写真を、簡単に撮影できるようにことにすることが、小さなボディと2倍のクロップファクターのあるズームレンズのあるマイクロフォーサーズシステムの大きな魅力だ。オリンパスの合成関連技術は、その他のメーカを圧倒している。

■ イメージプロセッサは?

噂では、OM-5はOM-1と同じ2000万画素のセンサーを採用するだろうと示唆している。もしOM-5がミドルクラスのモデルなのであれば、価格を安く保つために犠牲を払わなければならないだろう。私は、それがイメージプロセッサかもしれないと推測している。もし報告されているとおり15コマ/秒の連写性能があるのであれば、イメージプロセッサはさほど高速でないことを示唆している。問題は、イメージプロセッサは高ISOにおけるノイズに影響を与えるということだ。もしOM-5にTruePic Xイメージプロセッサが搭載されないのであれば、低照度時の画質は印象的なものにはならないはずだ。E-M5 Mark IIIはTruePic VIIIを採用していたが・・、望むならば、OM-5は少なくとも古い世代のオリンパスE-M1のイメージプロセッサであるTruePic IXを採用して欲しい。

TheProblographer

人気のあるレトロデザイン

そんなわけで、記事をみてみましたが、詳細は上記を読んでいただくとして、まとめるとこんな感じになりそうです。

・レトロなデザインにして欲しい
・防水性能等級表示のある防塵防水性能が欲しい
・賢いAFにして欲しい
・手持ちハイレゾなど画像合成技術を残して欲しい
・イメージプロセッサはできれば最新世代のものが欲しい

こうみてみると、確かにそのような機能が欲しいよねという内容になっています。特に写真撮影で重要なAFについては、もっとキヤノンやソニーのように被写体認識能力を向上させて欲しいと思っている人は多いと思いますね。少なくとも、新ファームが公開されたOM-1と同等にはなっていると思いますが、暗い場所ですとセンサーサイズの違いがあるのか、被写体を追跡するのが難しい場合があるようです。

また最近の傾向としては、レトロデザインのカメラが欲しいという人が多いようですね。特にカメラ女子な人にはNikon Z fcやオリンパスのシルバーモデル、富士フイルムの製品などは可愛いということで人気があるようです。

趣味でカメラの撮影をしている人にとっては、単なる機械ではなくて所有欲を満たされるようなカメラや、自分好みのデザインのカメラが欲しいという人も多いでしょうから、レトロデザインというのもカメラ市場が縮小したいま重要なのかもしれませんね。

OM-5の最新情報は他にもあります

[catlist template=”default” thumbnail=yes currenttags=all]

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

E-M5 Mark III
twitterで最新情報をチェックしよう!