高解像度モデルNikon Z 8発売で心配されるZ 7IIの今後

Nikon Z 7II

Z 8発売でどうなるZ 7IIの今後

Nikon Z 8の発売で、Nikon Z 7IIはどうなるのか?という記事が投稿されています。どういう意味なのでしょうか?

それでは実際の記事をみてみます。

Nikon Z 8がまもなく発表されると噂されているが、どうやらソニーのカメラと同じセンサーが使われる見込みだが、これは実際には犠牲になる最初のニコンのカメラになるかもしれない。

ニコンから、最新の報告ではすでに秘密裏にフィールドテストを実施中だというNikon Z 8が発売されるという噂が、ここしばらく広まっており、そして早ければ来月にも発表されるかもしれない。しかしながら、α7R IVと同じ6100万画素センサーを使用すると考えられているが、それは実際にはNikon Z 7IIがZ 8に狙われることになるかもしれない。

「ニコンは新しいカメラを来月に発表するだろう。それはZ 8またはZ 6IIになるかもしれない。」

行間を読むと、Nikon Z 6III(明らかにZ 6IIの後継)を言及しているが、我々はまだZ 7IIIの噂を何も聞いていないのは興味深い。さらに、ニコンがZ 8がZ 7シリーズと共食い状態になるかもしれないことに私たちと同意するかどうか疑問に感じている。

結局のところ、Nikon Z 8は解像度志向のカメラとして位置づけられ、6100万画素のソニーセンサーを実装し、デュアルCFExpress Type-Bメモリカードスロット、改良されたボディ内手ぶれ補正、新しい2億4000万画素を撮影できるハイレゾモード、常用ISO 64-25,600(拡張 32-102,400)で、ノンクロップの6kまたは8k動画の可能性がある。

そうなると第1世代の4570万画素、クロップ4k 60p、ミスマッチなSDとCFExpressメモリカードスロットのNikon Z 7IIに需要はあるだろうか?

Digital Camera World

記事によれば、先日当サイトでも記述したこの「噂」をもとに、Z 7IIがどのようになるのか?ということを考えています。このサイトの著者は、来月発表されると噂されているニコンの新カメラについては、高解像度のNikon Z 8になるとしていて、もしZ 8から6100万画素のカメラが発売されたら、Nikon Z 7シリーズの存在意義はなくなるのではないか?と考えています。

確かにZ 8から6100万画素のカメラが発売されるとしたら、4750万画素で設計が古いZ 7IIを選択する人はたぶんいないでしょうし(安くなったから買うという人はいるかもしれませんが)、Z 7IIを刷新して再設計しても、たぶんZ 8とほとんど変化のない性能になっているようにも思えます。そうなると、似たような性能のZ 7IIIとZ 8が同時に発売されることはないように思えますよね。

Z 8の仕様がZ 7の将来を決めるかも

そう考えると、あとはZ 8の仕様や、どういう位置づけのモデルなのかということになってくると思いますね。例えば、ひょっとしたらα1とα9の関係のように、D8が高速性能を追求したモデルになる可能性もあると思いますし、α7Sのように動画撮影向けのモデルになるかもしれません。

ただそれだと6100万画素センサーという情報が間違ってないと成立しない部分もあるので、このあたりはやっぱり可能性は低いかもしれませんね。

しかしナンバリングって重要ですよね。かなり先の将来まで考えておかないと、新しい趣向のカメラを発売しようと思ったときに、もう当てはめる数字がなく適用できないなんてことになってしまいます。もし仮にZ 8が発売されるとして、Z 9からZ 5まではもう使用できません。

ではZ 4やZ 3を使うのかというと、もし価格も高く高性能なカメラだったら(縦グリのないZ 9のような)、低い数字のモデルナンバーを付けると性能的にも下のように感じてしまうので、できるだけ大きな数字を使いたいのですが、5~9に隙間がないのでもう無理です。そういうカメラがでてきたらどういうモデルナンバーになるのでしょうかね。数字の次にアルファベットが付く命名規則になるのでしょうか?

Z 8の最新情報

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

Nikon Z 7II
twitterで最新情報をチェックしよう!