EOS R3の発表日、同時に発表される製品などの情報のまとめ

EOS R3の発表が近づく

EOS R3と複数のレンズが今月に発表される予定だ。発表日が9月14日になるだろうと以前に報告していたが、今のところまで確認がとれていない。

何が発表される?

EOS R3カメラ本体が11月に登場すると噂されている。

EOS R3ととともに一連のアクセサリが発表されるだろう。

・ST-E10
・AD-E1
・DM-E1D
・ER-L1
・ER-HE
・ER-H

カメラ本体、アクセサリと一緒にキヤノンは2本の新しいRFマウントレンズを発表する。

・Canon RF 100-400mm f/5.6-7.1 IS USM (開放f値は噂されているものだが、フィルター口径が67mmなので、さほど大口径ではない)
・Canon RF 16mm f/2.8

CanonRumors

そして、以下のような情報もでてきています。

製品リストにEOS R3が登録

軒下デジカメ情報局@nokishita_c

キヤノンの最新商品リストに「EOS R3 ボディ」とアクセサリ(ST-E10、AD-E1、DM-E1D、ER-L1、ER-HE、ER-H)が追加されました。対応アクセサリー表によるとRF16mmはフードがEW-65Cで、キャップがE-43、レンズポーチがLP1014。RF100-400mmはキャップがE-67II、ポーチがLP1224になるらしい。#噂

軒下デジカメ情報局

というわけで、上記のツイートによれば、キヤノンの製品リストにEOS R3本体や、その関連アクセサリが登録されたことが示唆されています。

ということは、製品の卸や販売店に提供する製品リストに商品が掲載されたことになりますので、まもなく、少なくとも製品の予約が始まるだろうことがわかるわけですね。

なので、製品の発売が近づいていることも確かですが、まずは製品発表と、その予約開始の日付がかなり近づいているのだろうと思います。

なお、現時点で噂されているEOS R3の仕様は以下のようになっています。

■EOS R3の仕様

・2400万画素裏面照射型センサー
・マルチコントローラー&スマートコントローラー
・バリアングルタッチ式スクリーン
・新しいアクセサリシュー
・WiFi 5Ghz
・AF/AE追従 高速30コマ/秒電子シャッター+同じ速度でのRAW撮影
・輝度-7.0EVからのAF
・光学手振れ補正とボディ内手振れ補正での8段分の協調式手振れ補正
・4k Canon Log3
・4kオーバーサンプリング
・内部RAW録画
・車、バイクを含むAFトラッキング技術
・電子シャッター時のスピードライト撮影
・EOS-1Dシリーズと同じ全天候シーリング
・LP-E19バッテリー
・SDとCFExpressのデュアルカードスロット

キヤノン EOS R3を9月14日に発表?? 噂される仕様のまとめ

具体的に発売日についての噂はでていないと記憶していますが、年末の発売は間違いないようですが、その供給量は限定で、まともに供給されるのは来年になってからという噂は過去にありました。しばらくはかなり品薄状態が続くと思いますが、来年に開催される北京オリンピックに向けて、東京オリンピックでの試供を受けて、できるだけ多くの完全な製品を供給したいというのがキヤノンの本音ではないのかな?と思います。

ところで、政治的な理由や、中国でのデルタ株のさらなる蔓延によって、無事に冬季五輪は開催されるのでしょうかね?夏でこのレベルの感染者数で済んでいるとしたら、冬はもっととんでもないことになりそうに思えます。

中国は独裁国家なので、たった数人の感染者でも人権を無視して完全なロックダウンができますが、コロナウィルスタイプの感染病をロックダウンで完全に防ぐことはできないと思いますので、冬季五輪がどうなるのか、ちょっと心配しています。あわせてカメラメーカにもそれによって影響がでてくると思いますので、そちらも気がかりです。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「EOS R3の発表日、同時に発表される製品などの情報のまとめ」への4件のフィードバック

  1. 田んぼアート

    EOSR3とは全く関係ないが
    北京冬季五輪は何故延期にならないのだろうか?
    それとカメラの売上も中国頼みとは・・・

  2. EOS R3 は視線入力の使い心地について全然情報が漏れてきませんね。
    良かったのか悪かったのか気になるところです。
    協調式手振れ補正もレンズのイメージサークル、焦点距離、レンズ内IS に
    よって変わるので”8段分”は固定された数値ではなく使用するレンズによって
    固有の数値になりますね。
    中国は数値上は日本ほど新型コロナが蔓延していないので北京オリンピックは
    開催されるでしょう。
    空港の検疫や選手の行動制限など東京オリンピックが良いお手本になると思います。
    当該オリンピックもレフ機がメインでミラーレスは試用程度でしょう。

  3. ロンサム・カーボーイ

    視線入力している際に、フォーカスポイントを視線で決定後(固定後)、構図確認をするためにファインダーの周囲を確認した場合フォーカスポイントはどうなるんでしょうか?

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top