シグマ 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary正式発表 税込み11万円

シグマが新レンズを正式発表

シグマがSIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporaryを正式発表しました。

SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary 発表および発売日・価格決定のお知らせ

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、高い光学性能、F2.8通しの明るさ、軽量コンパクトなレンズボディという特長を併せ持つ、従来の常識を塗り替える標準ズームレンズ、SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporaryの発表および発売日・価格の決定をご案内いたします。

Contemporaryラインが塗り替える大口径ズームの常識

28-70mm F2.8 DG DN | Contemporaryは、高い光学性能、F2.8通しの明るさ、軽量コンパクトなレンズボディという特長を併せ持つ、従来の常識を塗り替える標準ズームレンズです。
24-70mm F2.8 DG DN | Artをベースに、広角側を28mmから設計することで、高い光学性能はそのままにレンズボディを大幅に小型軽量化。クラス最小最軽量※を実現しました。ベストバランスを追求するContemporaryラインのコンセプトにおいて、大口径ズームレンズに期待される高精細な描写を確保しつつ、気軽に持ち歩けるサイズ感という一般的には相反するふたつの要素を高いレベルで両立しています。
携行性を重視する中でも、あらゆる撮影環境が想定される標準ズームレンズに必要な各種コーティングや機構を吟味し再構成。製造面においてもプロダクトとして高いビルドクオリティを確保しました。
大口径標準ズームレンズに、SIGMAからもうひとつの最適解を提案します。

※フルサイズミラーレス対応のF2.8通しの標準ズームレンズとして(2021年2月 SIGMA調べ)

希望小売価格(税込):110,000円
付属品:花形フード(LH706-01)
マウント/発売日:Lマウント用、ソニー Eマウント用/2021年3月12日(金)
※製品の外観、仕様などは変更することがあります。

シグマ

28-70mm F2.8 DG DN | Contemporaryの発売日は3月12日で、価格は約11万円となるようです。対象マウントはLマウントとEマウントで、どちらのユーザにとっても期待できるレンズの1本となりそうです。価格についても税込み価格表記ですので、かなり廉価なレンズなのかなという印象ですね。

実売価格はいくらになるのでしょうか?タムロンレンズとの価格比較が楽しみです。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top