ケンコー・トキナー SZ 33mm F1.2 MFを発売 Eマウント/Xマウント用

トキナー SZ 33mm F1.2 MFを発売

APS-Cフォーマットで標準となる、F1.2大口径標準マニュアルレンズ。F1.2開放からシャープな写りを楽しめます。
重厚な造りの金属鏡筒。ピントリングも、ピントリングと同サイズに設定された絞りリングも、非常になめらかな動きで
スムーズな操作感です。絞りリングはクリックがないため、スムーズな調整が可能で、動画にも対応します。

希望小売価格:¥66,000(税別)

[2022年6月17発売]ケンコー・トキナーWebサイト

ケンコー・トキナーが、33mm f/1.2という大口径標準レンズを発売するそうです。対応フォーマットはAPS-C、対応マウントはソニーEマウント、富士フイルムXマウントだそうです。

希望小売価格は6万6000円で、発売日は6月17日です。

フルサイズ換算で50mmというレンズで、マニュアルフォーカスながらf/1.2という大口径のレンズが、7万円以下で購入できるのは嬉しいかもしれません。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

最新情報をチェックしよう!