ニコン Nikon Z 9発売日を正式発表 受注好評で増産検討中

ニコン Nikon Z 9の発売日を正式発表

2021年12月08日 製品情報

平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

2021年内発売予定とご案内しておりましたフルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ「ニコン Z 9」の発売日が12月24日(金)に決定しましたのでお知らせいたします。

なお、「Z 9」および関連商品におきまして、想定を超える大変多くのご予約をいただいております。このため、すでにご予約をいただいているお客さまには、発売日当日に製品をお届けすることができない場合がございます。また、受注好評を受け増産を検討しておりますが、半導体不足影響等により、今後ご予約いただくお客さまにおかれましても、製品のお届けまでにお時間をいただく場合がございます。

本製品をお待ちいただいているお客さまには、多大なご迷惑をお掛けしますこと、深くお詫び申し上げます。
一日でも早くお届けできるよう、最大限の努力をしてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ニコンWebサイト

ニコンがNikon Z 9の発売日を正式発表しています。発売日は12月24日としています。そして、想定を超える予約のため、すでに予約をしていても発売日当日までに商品を受け取れない可能性があるとしています。そして受注が好評のため増産体制を検討しているが、半導体不足などの影響で製品の供給が限られる可能性があることが記述されています。

この内容は今朝、当サイトでお知らせした中国ニコンでの内容とほぼ同じです。しかし、発売日は中国では12月23日、日本では12月24日と少し日付にズレがあるようですね。

Nikon Z 9 12月23日発売決定か “予想を大幅に上回り増産方法検討中”

レンズの発売日は未定

前述の中国サイトでの発売日の情報では、Z 100-400mmやZ 24-120mmの発売開始日の日付も記述されていますが、今回の発表ではNikon Z 9ボディと、FTZ IIのみでした。レンズの発売日に関するアナウンスはされていません。

中国ニコン

となると、中国の発売日に関する情報はどのような情報としてでてきたのでしょうか。少し気になりますね。日本のニコンがNikon Z 9の発売日は24日とアナウンスしたことで、この発売日は確定しました。それぞれの国の事情で1日前後、発売日が前後することは考えられると思いますので、中国の発売日が23日でもおかしくはありません。タイから輸送されるとしたら日本より中国のほうが1日早くNikon Z 9が到着するという可能性も考えられると思います。

しかし、レンズに関してはどうでしょうか?日本のニコンのサイトでは100-400mmと24-120mmに関しては2022年2月の発売予定とされているのに、中国国内だけ年内に発売されることはちょっと考えられないように思います。

そうなると、ニコンが今後、100-400mm、24-120mmの発売を近日中に発表するか、もしくは中国サイトでの表記が間違いだったという可能性も考えられます。日本のニコンのサイトでは、これらのレンズは2022年2月の発売予定ということなので、恐らく中国サイトの日付がおかしいのだと思いますが、発売開始日まで時間がかなり短いので実際に発売されるかどうかで、この情報が間違いなのかどうかがわかると思うので注目していきたいと思います。

[template id=”4241″]

「ニコン Nikon Z 9発売日を正式発表 受注好評で増産検討中」への1件のフィードバック

  1. ロンサム・カーボーイ

    24日ですと、今年も残すところ一週間というタイミングですね。何とか年内発売の約束を守れたといった所でしょうか。

    私は予約開始当日に発注させて頂きましたが、初発のロットに乗り切れなければ少し待たされるかも知れませんね。

    いずれにせよ、今まで性能面でソニーやキヤノンに押されていたことは紛れもない事実でしたが、今回のZ9の前評判を聞くにつれて、前者に近づき、また、一部追い越せたかも知れないと思うと今後もニコンユーザーを続けて行っても良いのかななどと思います。

    そういう意味では、ニコンユーザーの私にとって今年は意義のある年だったなと振り返る事になりそうです。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top