Nikon Z 50Wズームキット 価格.com売れ筋6位に なぜか急に売れ出した??

Nikon Z 50の現在の価格

価格.com

Nikon Z 50が売れています。Nikon Z 50が価格.comのミラーレス売れ筋ランキングの6位にランクインしたり、BCNランキングで5位にランクインするなどしています。ここにきて、いきなり販売が上向いているNikon Z 50なのですが、なぜいきなりランキング上位に顔を出すようになったのでしょうか?

なお、現在の各キットの最安値は以下のようになっています。

・Nikon Z 50ボディ 9万6300円
・Nikon Z 50ダブルズームキット 11万6990円
・Nikon Z 50 16-50 VRレンズキット 9万6899円

ボディとNikon Z 50 16-50 VRレンズキット(以下、標準ズームキット)が600円ほどしか価格差がない珍現象が発生していますが、このあたりはキットレンズあるあるでよくある現象です。こうなると、ボディだけが欲しい場合でも標準ズームキットを購入してレンズを売却するとかなり安くなります。本体だけ欲しい人がどれだけいるかは不明ですが、すでにフルサイズ機を所有していて、レンズはフルサイズ用のレンズしか使わないのでレンズは要らないという人にとっては、レンズの売却が選択肢になると思います。

ちなみに、各キットの初値は以下のようになっていました。

・Nikon Z 50ボディ 10万7836円
・Nikon Z 50ダブルズームキット 15万1011円
・Nikon Z 50 16-50 VRレンズキット 12万4620円

現在の最安値と比較すると、ダブルズームキットは3万4000円ほど値下がりし、標準ズームキットは2万8000円ほど安くなっていることになります。

ライバルとの価格差は?

それでは、ライバルとなる他のメーカの価格はどの程度になっているのでしょうか?

・α6400ダブルズームレンズキット 11万1400円
・EOS Kiss M2 ダブルズームキット 10万2900円

EOS Kiss M2は直接的なライバルではないのかもしれませんが、このようにみると、それぞれ同じような価格になっていることがわかります。なので、Z 50がα6400やKiss M2なみに売れてもおかしくはない価格にはなっているということがわかりますね。

ただ、それでもここにきて急にランキング上位に入ってくるのは不思議な現象です。価格が急激に下がったというわけではありませんし、何かしらのキャッシュバックキャンペーンが行われているわけでもありません。何か理由があるのでしょうか?

自分が購入するとしたら、α6400の小さいボディは魅力的ではありますが、EVFが光軸上にないこと、キットレンズがニコンのほうが優秀であることを考えると、Z 50のほうを購入したいと思いますね。小型な換算35mmか50mmぐらいの単焦点キットがあるとなおいいなと思います。

そして気になるのがZ fcの動向で、もしNikon Z fcが同じような価格にまで値下がりしたら、Z 50よりもさらに人気がでるのでしょうか?それともZ fcの人気は一時的なものなのでしょうか?レトロスタイルに本当に価値があるのかどうか、しばらく注視していきたいと思います。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top