いま売れている一眼カメラは何?? 一眼レフ機もまだまだ売れている様子

いまどのカメラが売れているか?

1 キヤノン EOS Kiss X10 ダブルズームキット ブラック
2 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット ブラック
3 ソニー α7C ズームレンズキット シルバー
4 ソニー α7C ズームレンズキット ブラック
5 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット シルバー

BCNランキング

BCNがデジタル一眼カメラの売れ筋ランキングを公開しています。集計期間は5月31日~6月16日の1週間になります。ランキングは50位まで公開されていますので、すべてのランキングは記事元のリンクからご覧ください。なお、このランキングは動的に変更されるので、実際にご覧になったときに、上記で引用したランキングの内容と異なる場合がありますのでご注意ください(集計期間の週以降のランキングが表示されている可能性があります)。

ランキングでは1位がEOS Kiss X10のダブルズームキット、2位がα6400ダブルズームキットがランクインしています。上位はミラーレスだらけなのかと思ったら、まだ一眼レフも結構売れているのですね。この他にもD3500が6位に、Kiss X10の標準ズームキットが9位にランクインしています。まだレフ機のほうがいいという人は一定数いるようです。

BCNランキングの特徴

様々な企業やサイトがカメラの売れ筋ランキングを公開していますが、カメラ専門店が発表するランキングが多く、そのためハイアマチュア、プロフェッショナルの影響が強く表れたランキングになりがちです。

ところがBCNは全国の小売店のPOSデータを集計しているので、より一般的なランキングとして売れ筋を確認できるランキングだと思います。カメラ専門店のランキングでは、ハイアマチュアやプロフェッショナルの人が多いので、高価なEOS R5などでも上位にランクインするわけですが、BCNのランキングでは一眼レフもまだまだランクインしていますし、基本的には安い価格の製品が上位にランクインすることが多いです。

そう考えると、ソニーのα7Cは決して安いカメラでもないのに、フルサイズセンサーでこれだけ上位にランクインしているというのは、かなり衝撃的なランキングと考えられそうです。

何が原因かわかりませんが、α7Cはシルバーが前週29位、ブラックが前週20位でしたので、何かしらの理由で急激に売れたということになりますね。キャッシュバックキャンペーンが開始されたのかと思ったのですが、いまはα7Cを対象にしたキャッシュバックキャンペーンは実施されていないようです。

ニコン製品では上記のようにD3500が6位にランクインしているわけですが、D3500は旧製品入りしていますので、今後はランキングが下がる一方だと思いますね。そのかわりNikon Z 50のダブルズームキットが前週17位から今週は10位にランクアップしています。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「いま売れている一眼カメラは何?? 一眼レフ機もまだまだ売れている様子」への2件のフィードバック

  1. 一眼(レンズ交換式)全体でいうとやはり小型軽量なものが数が出るようですね。
    α7Cが売れてるのも持ち運びやすさが大きいと思いますし安くないのに凄いですね。
    そう考えるとソニーの小型化技術はアドバンテージが大きいように思います。
    レンズも高性能だけど小型化も考慮した設計にしてきてるのは強いですね。
    サードパーティもそういう傾向にあるのでこれからの時代は肥大化していった一眼レフ時代からの脱却が求められそうです。

  2. 小型カメラ好き

    大きなカメラを小さくは出来ないけど、7Cみたいな小さなカメラで小指余りするならブラケットを付けるだけで事足ります(自分は不要ですが)。ペンタ部がないと言うだけでカメラザックや登山ザックの小スペースにボディがスルッと入る箱型形状は、少々の重さの軽減よりもメリット大です。73よりも山や街への持ち出し率高いです。使い易いし写りは73と同じで良く写りますから。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top