“クラス最軽量” Z 400mm f/4.5 VR S本日発売 気になる価格は??

NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S発売

ニコンがNIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sを本日発売しています。NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sは400mm f/4.5以下のフルサイズセンサー用カメラとしてクラス最軽量を実現し、海外でもその小ささが話題になっている製品です。開放f値がf/4.5と大きいので、室内スポーツは厳しいと言われていましたが、あまりその心配もなかったようですね。

というわけで、たぶんNIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sも供給不足のお知らせがまもなくでるのではないかなと個人的には考えています。

NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sの価格と在庫状況

そんな、NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sですが価格.comで価格と在庫状況を調べてみました。

まず在庫状況ですが、どのショップでも全滅でまったく製品の供給がない状況です。たぶん入荷したのだろうと思いますが、バックオーダーですべてはけてしまったようですね。予約開始日当日に予約したけど、初回入荷分でなく発売日以降の入荷になるというネットの書き込みも結構ありました。

そして気になる価格ですが、現在の最安値は税込みで40万5900円(ポイントなしショップ)となっています。NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sの希望小売価格は税込み50万0500円ですので、まあ妥当な価格だろうと思います。

通常、カメラメーカが発表する希望小売価格や店頭予想価格は、実際に店頭に並ぶ価格よりも高いことがおおく、実際にはメーカ発表の価格の80%ほどの価格で店頭に並んでいます。そのため当サイトでは8割の法則(80%の法則)と名付けているのですが、今回も税込み50万×0.8で約40万円となり8割の法則は今回も当てはまっていることがわかります。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

Z 400mm f/4.5 VR S
twitterで最新情報をチェックしよう!