デジカメ売れ筋週間ランキング公開 前週4位のNikon Z 9 今週の順位は??

デジカメ売れ筋ランキング

集計期間:2021年11月08日~11月14日

1 キヤノン EOS Kiss X10 ダブルズームキット ブラック
2 キヤノン EOS Kiss M2 ダブルズームキット ホワイト
3 ソニー VLOGCAM ZV-E10 パワーズームレンズキット ブラック
4 キヤノン EOS Kiss M2 ダブルズームキット ブラック
5 キヤノン EOS Kiss X10i ダブルズームキット
6 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット ブラック
7 オリンパス OLYMPUS PEN E-PL10 EZ ダブルズームキット ホワイト
8 オリンパス OLYMPUS PEN E-PL10 EZ ダブルズームキット ブラック
9 キヤノン EOS Kiss M ダブルズームキット ブラック
10 キヤノン EOS Kiss X10 EF-S18-55 IS STM レンズキット ブラック

BCNランキング

BCNがデジタル一眼カメラの販売ランキングを公開しています。ランキングは50位までありますので、すべてのランキングは記事元リンクからご覧ください。なお、このページは動的に変更されているため、ご覧になった日によっては翌週以降のランキングが表示されている可能性があるのでご注意ください。

今回のランキングですが、キヤノンのKissシリーズとオリンパスのPENが上位にランクインしていて、特にキヤノン製品は強いですね。たぶん、ニコンがD5x00とD3x00をディスコンにしたので、一眼レフを欲しいユーザがKiss Xシリーズを購入しているのだと思います。廉価な一眼レフを販売しているのはキヤノンとペンタックスだけになってしまいましたので、完全にブランド力でキヤノンが一眼レフにおける残存者利益を得ていることに成功していると言えそうです。

オリンパスのE-PL10は久しぶりにランクインしているような印象ですが、ダブルズームレンズキットで7万円を割る価格になっているので、売れるのも理解できるところですね。ソニー製品はα6400が6位にランクインしていますが、α6400は半導体不足で受注が停止されていますので、今後ランキングは下位に沈むことが予想されます。

そして今はやはり動画を撮影したい人が多いようで、ZV-E10は好調に売れていますね。リモートワークでちょっといいWebカメラ代わりにしたり、Youtuberになりたい人や動画を配信したい人にはぴったりなカメラだと思います。

1週間で大幅にランクダウンしたNikon Z 9

先日、4位にランクインしていたNikon Z 9ですが、今回のランキングは何位だったのでしょうか?調べてみると前週の4位から大幅にランクダウンして今週は40位となっています。購入する人は、もうZ 9の発表とともに購入を決めていたプロフェッショナルやハイアマチュアの人が多いからでしょうね。予約が開始されたと同時に購入したい人は予約をしてしまい、最初の初期需要が満たされてしまったのでランキングが下がっているのだと思います。

それでも40位というランキングはそれなりにすごくて、38位にはEOS R5が、41位にはEOS Kiss M2ダブルレンズキットブラックがランクインしています。ただ、これも再来週になると50位圏内には入らないような状況になってしまうのではないかと思います。

このところZ 9の高い性能と、Z fcの人気でニコン界隈が賑やかですが、次は本命のZ 6/Z 7の最新機種や、フルサイズ版Nikon Z fc、廉価なNikon Z 30、Z 9の縦グリップのないバージョンのZ 8などに期待してしまいますね。どうなるでしょうか?

[template id=”4241″]