ヨドバシカメラ 売れ筋ランキング ソニー絶好調 キヤノンも続く

デジタル一眼売れ筋ランキング

第1位 ソニー α7C ボディ
第2位 キヤノン EOS R6 ボディ
第3位 ソニー α7 III ボディ
第4位 ソニー α7C ズームレンズキット
第5位 ソニー α7 III レンズキット
第6位 キヤノン EOS R5 ボディ
第7位 キヤノン EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット
第8位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット
第9位 ソニー FX3 ボディ
第10位 キヤノン EOS R6・RF24-105 IS STM レンズキット

CAPA CAMERA WEB

ヨドバシカメラの10月下期ランキングが公開されています。集計期間は10月16日~31日となっています。ランキングをみるとソニー、キヤノンが圧勝という感じです。

なかではα7Cとα7 IIIは圧倒的に人気というように見えます。ボディとレンズキットでそれぞれランクインしていますので、恐らく、製品的には1位がα7Cで2位がα7 IIIだと思いますね。キヤノンはR6とR5が人気で、さらに廉価なRPも7位にランクインしています。

α7CはAPS-Cミラーレスカメラのサイズでフルサイズを実現していて、やはり小さいは正義というソニーの王道的な製品です。初めて購入する人や、すでにフルサイズを所有している人のサブカメラとして人気がでているのだと思いますね。

気になるニコンのランク外

ヨドバシカメラのランキングですので、ニコン製品も多少はランクインしているのではないのかなと思ったのですが、今回はランク外でした。

期待のZ fcは供給不足のため販売数が少なくランク外になってしまったものと思われます。またZ 6IIやZ 7IIも発売してから時間がかなり経過していますので、もうランキングの上位に入ることは難しい状況だと思いますね。

Nikon Z 5は廉価でいい製品だと思うのですが、こちらはZ 6と競合する形になっていることと、さらに廉価なEOS RPという存在があり、こちらもあまりうまくいっていない様子なのがわかります。

ヨドバシカメラはハイアマチュアやプロフェッショナルの購入する割合が高いショップですので、そのランキングで10位以内にニコン製品がランクインしていないというのは少し寂しい感じがします。Z 9の発表による買い控えということもあるのでしょうか?今後のランキングに注目です。

[template id=”4241″]

 

「ヨドバシカメラ 売れ筋ランキング ソニー絶好調 キヤノンも続く」への4件のフィードバック

  1. こうしてみるとニコンがZ 9を出したとしても1週くらいはランクインしそうですが、早くも供給が追いつかないアナウンスを出してるので直ぐにランク外になってしまいそうに思います。
    やはりα7 IIIやR6に対抗できるクラスで魅力的な機種をニコンも早く出さないと存在感は示せないように思いますね。
    さらにソニーはα7 IVも出してきてるのでニコンは例えばZ 6IIIはα7 IVと同等以上の魅力を求められることになりそうです。
    もちろんZレンズラインナップもより充実させないといけないでしょう。

  2. 数を追わない方針のニコンが、供給不足でランキング外になることが多く、でも十分黒字、というのをどう理解すればよいのでしょう。
    いずれ、ここに挙がっているような機種と競合する機種をニコンも出すと思うのですが、その時に安定した供給はできるものでしょうか?
    あるいはそちらも供給が安定せずやはりランキング外、ということになっていくのでしょうか?
    コロナ禍や、半導体不足など外からは見えない複合的な要因があるのでしょうが、ちょっと理解が難しい状況です。

  3. ZV-E10、Nikon Z fcは初期需要で供給不足になっていますが EOS R5,R6 も
    発売当初はランクに出入りを繰り返していました。
    初期需要が一巡した時に Nikon Z fc がランク内常連になれると
    いいですね。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top