Nikon Z fc 単焦点キットの在庫復活 平均価格大幅下落へ

 

Nikon Z fc標準ズームキットの平均価格大幅下落

価格.com

Nikon Z fc 28mm f/2.8 Special Editionキット(以下、単焦点レンズキット)の平均価格が大幅に下落しています。

価格.comの調査によれば、Nikon Z fc 単焦点レンズキットの在庫がかなり復活していて、それに伴い平均価格が下落しているようです。まず、Nikon Z fcの販売店舗の状況ですが、価格.comに登録されている33店舗中、Nikon Z fc単焦点レンズキットを販売しているショップは22ショップで、およそ3分の2のショップで在庫があるという状況になっています。

特に地方の有名カメラショップに在庫がある傾向があって、例えばマップカメラ、ミサ干しカメラ、サイトウカメラ、カメラの大林、トップカメラなどに在庫があり販売をしています。

これまでNikon Z fc 単焦点レンズキットは激安系のショップしか販売をしておらず、激安系同士で価格競争をしていたため、平均価格は上記のグラフでもわかるようにかなり高い価格で販売していたのですが、一般ショップが販売を始めたことで急激に価格が下がりつつあることがわかります。

他のキットの在庫不足は続く

このように多くのショップで販売を再開しているため、または東京、名古屋、大阪といった大都市に住んでおられるかたは店舗に直接行って製品を購入することができますし、通販でも構わないということであれば、今は単焦点レンズキットを購入できる状況になっています。なので、通販でもいいから購入したいと思う人は、それぞれのショップを確認してみるといいと思いますね。

しかし、単焦点レンズキットはそのような状況なのですが、標準ズームレンズキットのほうは在庫がまだ復活しておらず、35ショップのうち販売しているのは10ショップだけです。このことから考えると、単焦点レンズキットのほうが供給が厚く、標準ズームキットのほうがどうやら供給が少ないらしいことがわかります。

この理由についてですが、Z fcの単焦点レンズキットはとても人気で発売が延期された経緯があることから、需要がかなり高いということで、優先的に製品を製造している可能性があるのかなと思いますね。

[template id=”4241″]

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top