ランキングからみるNikon Z fc供給量 入荷しても予約分で即完売か

Nikon Z fcとZ 50の販売ランキング

23位 前週 57位 ニコン Z fc 16-50 VR SLレンズキット
28位 前週 24位 ニコン Z 50 ダブルズームキット
48位 前週 47位 ニコン Z fc

BCNランキング

BCBランキングでNikon Z fcとNikon Z 50のランキングがどのようになっているのか調べてみました。なお上記は50位まであるランキングからの引用で、集計期間は8月30日~9月5日の1週間になります。

ランキングによれば、23位にNikon Z fc 16-50 VR SLレンズキット(以下、標準ズームキット)、28位にZ 50のダブルズームキット、48位にNikon Z fcのボディ単体がランクインしていることがわかりました。

それぞれのランキングを考察してみる

それぞれの順位をみてみます。まず、Nikon Z fcの標準ズームキットに関しては前週57位から23位にランキングが上昇しています。ということは、前週よりNikon Z fcの標準ズームキットは売れているという結果になります(当たり前ですが)。

しかし、価格.comで各ショップの在庫状況をみてみると、Nikon Z fcの標準ズームキットを販売しているショップはほとんどありません。なので現在も供給が足りない状況が続いていると考えられます。前週よりもランキングが上位になり、そして現在も各ショップで売り切れ状態になっているということは、製品の供給は一定数あるものの、恐らく予約販売、またはバックオーダーぶんで即売してしまい、店頭に製品を並べることができない状況が続いていると考えられます。

このことから完全に供給がないわけではなく、少なくともランキングで23位を維持できるぐらいの供給量はあるということがわかります。。そして、ある程度の供給があっても、それをすぐにはさばききれない量のオーダーを抱えていると考えることができそうですね。

さらにランキングからわかることとしては、これまで比較的に好調だと思われていたNikon Z 50はNikon Z fc標準ズームキットよりも下位に低迷してしまっています。これは恐らくですが、Nikon Z fcのほうに人気が集中していて、その結果、Nikon Z 50のランキングが下降傾向にあるのかな?というように思えます。

しかし、これは1週間という短い期間だけを見ているので、平均的にならしてみると違う結果になるのかもしれません。

ランキング全体をみると、圧倒的にキヤノン優勢という印象で、それに続いてソニーが肉薄しているというように見えます。ニコンが高付加価値商品に特化するにしても、50位にランクインしているミラーレスがZ 50とZ fcだけというのは少し寂しい感じもしますね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top