富士フィルム新製品がFCC認証通過 GFXシリーズの新製品??

富士フイルムから何らかの製品が発表される?

軒下デジカメ情報局が、富士フイルムの未発表カメラの噂についてツイートしています。画像はGFX100Sです。

ツイートによれば、富士フイルムの新製品が、FCC認証を通過したのだそうです。FCC認証とは、アメリカ合衆国の米国連邦通信委員会のことで、アメリカ国内の通信/電波の規制を行う政府機関です。

通常このような電波の認証に関する機関に登録されてから、数ヶ月後には新製品として発売されることが多いですので、この商品はいまから数ヶ月以内(およそ3ヶ月以内)に発売される可能性が高いようです。

富士フイルムからの新製品は年内はなかったはずでは?

先日、富士フイルムの新製品に関する噂としては、以下のような噂がありました。

2021年に富士フィルムの新カメラは発売されないという噂

この噂によれば、富士フイルムからの新製品は、年内には発売されないというはずだったのに、実際には発売されるということになるのでしょうか?

と思ってよく記事を読んでみると、富士フイルムからXシリーズのカメラは発売されないという噂で、GFXシリーズが発売されないという噂ではありません。

そしてツイートには続きがあって、サイズがGFX100Sとほぼ同じという内容が記述されています。このサイズというのは、ツイートの2枚目の画像のことで、これはカメラに内蔵されているアンテナが筐体のどの位置にあるかということが記述されているようです。そして、その位置が、GFX100Sとほぼ同じであることから、この登録されたカメラの筐体のサイズがGFX100Sに近いのではないか?と考えているようです。

もしGFXシリーズのカメラの新製品ということであれば、Xシリーズは年内に発売されないという噂とは矛盾しないので、確かにGFXシリーズの新製品がまもなく発売されると考えることはおかしくありません。

それでは製品として発売される可能性としては、どのような製品の可能性があるのでしょうか?一つは部品の供給の都合上、無線に関する部品の仕様が変更されるので、もういちど再認証を行うといった可能性が考えられると思います。世界的な半導体の供給不足のため、別のメーカの部品に切り替えるという可能性はあると思います。

そしてもう一つは何かしらのバージョン違いのカメラが発売される可能性です。例えば、富士フイルムは専門機関向けに赤外線撮影にも対応させたバージョンとしてGFX100 IRを発売しています。同じようにGFX100S IRというバージョンを発売してもおかしくありません。

いずれにせよ、恐らくGFXシリーズで、しかもGFX100Sに近い筐体の何かしらの製品が発売されるだろうことは間違いないと思いますので、どのような製品なのか発表に期待ですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top