タムロン 150-500mm F/5-6.7、11-20mm F/2.8の価格と発売日流出??

タムロン 150-500mm F/5-6.7、11-20mm F/2.8をまもなく発表へ

タムロンがフルサイズミラーレス用の150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXDと、APS-Cミラーレス用の11-20mm F/2.8 Di III-A RXDのそれぞれをまもなく発売するようです。上記のツイートでは、150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXDは6月3日となっていますが、その後訂正が入り、6月10日になるとしていますね。ちょっとややこしいのでまとめてみます。

150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD

・フルサイズミラーレス用
・6月10日発売予定
・15万9500円

11-20mm F/2.8 Di III-A RXD

・APS-Cミラーレス用
・6月24日発売予定
・8万8000円

150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXDは最近流行の望遠ズームで、フルサイズミラーレス用としてはかなり廉価になっています。開放f値が低いですが、いまのセンサーだとこのぐらいなら十分でしょうね。11-20mm F/2.8 Di III-A RXDは大口径の超広角レンズで、大三元を所有している人なら、さらに広角が撮れるレンズとして欲しいレンズになると思います。

どちらも非常に人気がでそうですね。廉価レンズは手に入れやすいので非常に助かります。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top