ニコン マクロ、パンケーキ含む4本、APS-Cミラーレスを発表か

 

ニコンが新しいレンズ4本、APS-Cカメラを発表すると噂

NikonRumorsがニコンの新製品についての噂を掲載しています。画像はNikon Z 50です。

内部発表会に基づくと、ニコンはZマウントのマクロレンズとパンケーキレンズを含む4つのレンズを発表すると噂されている。すでに我々は、ニコンが新しいAPS-Cミラーレスカメラが2021年前半に予想されていることを報告している。このことすべては、今後数週間以内にニコン製品が発表されることを予想している。

NikonRumors

記事によれば、ニコンが4本のレンズとAPS-Cミラーレスを数週間以内に発表する可能性があるとしています。レンズの内訳は、Z用のマクロレンズと、パンケーキレンズを含む4本になるとしています。結構な数のレンズが発表されるのですね。そして、新しいAPS-Cミラーレスが発表されるようです。これは、以前から噂されているNikon Z 50よりも廉価なNikon Z 30でしょうか?

どのようなレンズが発表されるのか?

それでは発表されるレンズはどのようなレンズになる可能性があるのでしょうか?以前今回されていたレンズロードマップを見てみます。画像クリック(タップ)で拡大します。

ロードマップで発売予定になっているレンズは以下の通りになっています。

■コンパクトプライムレンズ

・28mm
・40mm

■マイクロレンズ

・50mm
・105mm S-Line

■ズームレンズ

・24-105mm S-Line
・100-400mm S-Line
・200-600mm
・DX 18-140mm

噂になっているのは、マイクロレンズとパンケーキですので、恐らくマイクロレンズから少なくとも1本、コンパクトプライムレンズから少なくとも1本が発表されるということになりますね。

マクロについては、恐らくプロフェッショナル向けになるべく早く発売したいでしょうから、105mm S-Lineのレンズが発売する可能性が高いのかな?と思いますね。パンケーキは難しいですが、無難なのは40mmでしょうか?Z 5のキットレンズにしたら売れるかもしれません。

APS-Cミラーレスの新機種が発売されるとしたら、APS-C用の18-140mmも同時発表される可能性も高いと思いますし、いま人気の超望遠ズームも欲しいところではないのかな?と思います。

数週間以内に発表される可能性が高いということで、どのような製品になるのか楽しみですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「ニコン マクロ、パンケーキ含む4本、APS-Cミラーレスを発表か」への1件のフィードバック

  1.  レンズロードマップを見ると、ニコンについてよくわからない感ありになってしまいます。世界でどのようなレンズが売れているかを確かに知らないし、ロードマップに載ってなくても構想他あるのでしょうが、compact prime lenses なる枠を作る必要もあるのでしょうか。最低でも28&40mmの次に70mm(90mm?)ぐらいも発売されないとなあという気もします(期待してよい?)し、コンパクトな24-50mmを出したなら、中望遠コンパクトの方を出すのが先と違う?とか思ってしまいます(ズームでもよいですが)。
     14-30&24-70mmF4の後にレンズがないですが、14-30mmには24-105&100-400mmを並べるべきのような、そして早く出す必要があるような気がします。しかしFマウントでは、24-85mm、24-120mm、80-400mmだったわけで、これもいいのかな~という気がします。
     とはいえ今回、4本も出すのなら、何か予想を上回ってほしいですね(うち1本でも)。やはりニコンに元気がないのは、寂しいですから。 

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top