ニコン ミラーレス用のレンズの特許を大量に出願

ニコン 新レンズの特許

MirrorlessRumorsがニコンのレンズに関する特許について報告しています。

100mm f/1.4
焦点距離: 101.665 mm
f値: 1.449
画角: 23.912
像高: 21.600 mm
全長: 150.819 mm
バックフォーカス: 39.283 mm

40mm F2.8
焦点距離: 40mm
f値: 2.9
画角: 54
全長: 50.2 mm
バックフォーカス: 9.4 mm

50mm F2.8
焦点距離: 50mm
f値: 2.9
画角: 48
全長: 60 mm
バックフォーカス: 19.4 mm

16-34mm F2.8
Zoom ratio: 2.061
焦点距離: 16.500 34.000 mm
f値: 2.910 2.910
画角: 105.504
像高: 20.787 21.700 mm
全長: 157.563 147.452 mm
バックフォーカス: 14.914 34.732 mm

18-50mm F2.8-4
Zoom ratio: 2.609
焦点距離: 18.549 48.400 mm
f値: 2.910 4.120
画角: 98.952
像高: 20.449 21.700 mm
全長: 156.976 145.902 mm
バックフォーカス: 20.533 50.882 mm

16-50mm F4
Zoom ration: 2.933
焦点距離: 16.500 48.400 mm
f値: 4.120 4.120
画角: 105.504
像高: 18.820 21.700 mm
全長: 156.081 146.333 mm
バックフォーカス: 17.312 53.242 mm

MirrorlessRumors

様々なレンズの特許が申請されているようですが、像高やバックフォーカスをみると、確かにミラーレス用の交換レンズの特許と考えてもおかしくないように思えます。

ただ像高や焦点距離から、18-50mmや16-50mmはAPS-C用ともみられますし、フルサイズ用の廉価ズームとも考えられるので、どう判断するかは結構難しいところかもしれません。

単焦点に関してもf値が大きめなので、廉価な単焦点か、もしくはマクロ的なレンズの可能性もあるように思えます。40mm f/2.8はAPS-C用の標準マクロとしては最適な焦点距離でしょうし、ひょっとしたらAPS-C用のマクロという可能性もありそうです。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top