ニコン 未発売のレンズ名記載の保証書がまた発見される 2枚目

またZ 85mm f/1.2 Sの保証書発見

海外で、またZ 85mm f/1.2 Sのものと思われる保証書が発見されました。なお、アイキャッチ画像はニコンのレンズのイメージ画像です。

他の読者もZ 85/1.2 Sの保証書を受け取った(85mm f/1.2 Sレンズはまだ公式に発表されていない)

前回こちらで記事にしていますが、以前に35mm f/1.8を購入していたらZ 85/1.2 Sの保証書が入っていたということを報告しました

そして同じく85mm f/1.2 Sと思われるレンズの保証書が入っていたという別の人が現れ、どうやらフェイクである可能性は低く、恐らく本当に間違った保証書を添付している可能性が高まったようです。

今回の85mm f/1.2の保証書が、どのレンズに入っていたのかは不明です。もしどのレンズに添付されていたのかわかれば少しだけ原因を追及することができるかもしれません。

もし前回と同じく35mm f/1.8 Sに入っていたとしたら、恐らくまとめて印字された35mm f/1.8 Sの保証書のなかの一部になぜか85mm f/1.2の保証書が混ざっていたと考えることができそうです。もし35mm f/1.8 S以外のレンズから見つかったのだとしたら、保証書にそれぞれレンズ名を印刷するときに間違って85mm f/1.2 Sの名前を印刷してしまった可能性が高いように思いますね。

今までこのようなことはなかったので、何かしらの梱包手順や保証書への印字手順に変更があって少しトラブっている可能性もありそうです。

しかし、これはもし製品を購入して違う名称が書かれていたら、実際にレンズに不具合があったときに保証が受けられないということになりかねないので、購入したらすぐに保証書にしっかりとしたレンズ名が記述されているのか確認したほうがよさそうです。

また、ニコンにとっては頭の痛い問題になる可能性もありそうです。というのも仮にすでに保証期間外になっているレンズが壊れたときに、別の保証期間内のレンズの保証書を提示され、過去にもレンズ名の印刷に間違いがあったように、この保証書に書かれたレンズ名も間違っているのではないかと因縁を付けられる可能性もあるからです。ただレンズのシリアル番号が記載されているはずですので、そのあたりで判断ができるかもしれません。

(記事元)NikonRumors

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

twitterで最新情報をチェックしよう!