キヤノン EOS M後継のEOS R50を発表?? R100の噂はどうなった??

EOS Kiss M2

EOS Kiss M後継が来年発表?

キヤノンが、EOS Kiss Mの後継機種となる可能性のあるカメラを、来年の早い時期に発表される可能性があるという噂があるようです。どのような噂なのでしょうか?それでは記事をみてみましょう。

なおアイキャッチ画像は、EOS Kiss M2です。

EOS Mシリーズと似たような筐体になると噂されているEOS R100の噂が、ここ1、2ヶ月たくさんあった。

キヤノンは2023年の第一四半期にEOS R50と呼ばれるカメラを発売するだろうと言われている。これは恐らく今噂されているEOS R100の可能性がある。キヤノンの命名規則を推測したり推定することはそれほど難しくはない。

キヤノンの次のカメラの名前が、EOS R50である確率はかなり高いだろう。

2023年の2月に日本で開催されるCP+に向けて、2月にEOS R50をはじめとして多くの製品を発表する可能性が高いと考えている。

CanonRumors

キヤノンがEOS R50を来年早い時期に発表されるかもしれないそうです。

噂によれば、2023年の第一四半期にEOS R50と呼ばれるカメラが発売する可能性があるようです。この機種は先日から噂されていたEOS R100という機種の可能性があり、その噂と同一であればEOS Kiss Mの後継機種の可能性も高いのかなと思いますね。

EOS R1000(仮称)はどうなるのか

これまでの噂では、キヤノンがEOS R100というカメラを発売するという噂と、エントリークラスのEOS R1000を発売するという噂がありました(参考 キヤノン エントリークラスEOS R100/R1000(仮称)を計画中??)。この噂が正しければ、EOS R100と、それより低価格なEOS R1000の2機種が発売される可能性があったことになります。これら二つの機種や、今回のR50の噂に関してはどう考えればいいのでしょうか?

仮にEOS R50が正しいとして、可能性は二つあるのではないかと思います。

  • EOS R50とEOS R100(またはEOS R1000)の両方が発売される
  • EOS R50とEOS R100(またはEOS R1000)は実は同一カメラ

可能性の一つはEOS R50とEOS R100が同じカメラだった可能性です。同じカメラですが、名前が違うことで噂を聞いた人が混同して、それぞれ別々のカメラと解釈した可能性はあるのかなと思いますね。もあ一つは、実際に本当に別々のカメラで、EOS R50はEOS Kiss M2の後継として、EOS R100はEOS M200の後継として発売される可能性もあるのかなと思います。

実際にはどちらなのかはわかりませんが、EOS MがRFマウントに吸収されるとなると、かなり衝撃的なニュースになるかもしれません。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

EOS Kiss M2
twitterで最新情報をチェックしよう!