Nikon Z 8の9月発表はどうやらなさそう 情報はフェイクだったのか?? 経緯のまとめ

結局、Nikon Z 8はどうなったのか?

ここ数ヶ月間、Nikon Z 8に関する噂が様々ありました。

本当に様々な噂があったのですが、中には早ければ8月に発表があるという噂がありましたし、9月中に発表があるというような噂もありました。そして、これがNikon Z 8だという流出されたとされる画像を公開する噂もありました。これがZ 8と言われる画像です。

しかし、本日は9月28日です。そして、これまでZ 8に関する流出情報はほとんど出ていない状況です。

通常、ニコンの場合には発表の数週間前から新製品の発表に関する噂がでて、そして実際に発表されるという経過になっています。この流れから外れたのは、まったく事前の噂がなかったNikon D500と、Nikon D3500だけでした。この2機種はいきなり発表されたので驚いた記憶があります(間違っていたらすいません)。

そのような状況にならない限り、もうNikon Z 8の9月中の発表はほとんどあり得ない状況になっています。

Nikon Z 8の噂の流れを再び振り返る

それではNikon Z 8に関する噂をもう一度振り返ってみましょう。

2019年12月頃 初のNikon Z 8の噂 画素数は6000万画素

Nikon Z 8の噂はかなり早い時期からあって、最も早い物で当サイトが認識している範囲では、2019年12月に6000万画素で2020年~2021年に発表されるという噂がありました。さらに2020年2月にもNikon Z 8は、以前の噂と同様に6000万画素でオプションの縦グリップがあるハイエンド機として発売されるという噂がでています。

2021年1月頃 噂に変化

その後も同じような噂が続くのですが、次第に噂が変化していきます。それは、Nikon Z 9またはNikon Z 8と思われるカメラが開発中という噂に変化し、過去にZ 8といわれていたカメラはNikon Z 9であった可能性も示唆されるようになりました。また、さらにセンサー解像度として6000万画素と4500万画素の二つのプロトタイプカメラがテストされているという噂も流れます。そして、発表は2021年後期に発売されるだろうとしています。

なお、Nikon Z 9はNikon Z 9は約4500万画素で2021年12月24日の発売です。これを考えると、Nikon Z 8とNikon Z 9が両方とも開発されていた可能性もありますが、実はNikon Z 9のプロトタイプに6000万画素のものと4500万画素のものがあり、それがZ 8と間違われていた可能性も考えらていることになります。

2022年7月頃 再びZ 8の噂が増加

2021年1月から2022年7月までの間にもちらほらとNikon Z 8の噂がありました。しかし、それもこれまでと同じ6000万画素のセンサーが採用される予定といったものや、同じ高解像度機のNikon Z 7シリーズとの棲み分けはどうするのか?といった記事が多かったです。

そして2022年7月頃を境にまた様々な噂が出始めました。それはtwitterアカウント”how2fly”という人のtweetがきっかけで、そのtweetによれば、ニコンはZ 8かZ 6IIIを8月に発表するというものでした。

さらにhow2fly氏は開発中にNikon Z 8の画像というものも投稿しています。

しかし来月(2022年8月)に発表されるとしていたNikon Z 8もZ 6IIIも発表されることはありませんでした。いまのところフェイク感が強いtweetとなっています。

2022年8月 Z 8は9月に発表と方針転換

そのhow2fly氏は、その後、Nikon Z 6IIIとZ 7IIIが年内に発表され、Z 8は9月に登場することを示唆するtweetをしています。Nikon Z 8と言われる画像を流出させていますので、特に海外のネット界隈では騒然となりました。

またこれと同じ頃、ニコンは今後数日の間は発表をするという噂はないとして、how2fly氏とは異なる意見を述べるサイトがでてくるなどして、情報としては混沌としている状況です。

その後新たな噂が

このあとNikon Z 8に関する噂はほとんど何もでてこなくなるのですが、突然、中国と思われるサイトからZシリーズのラインナップと言われている画像が流出しました。それがこの画像です。

NikonRumors

これが中国のニコンから流出したといわれているカメラのロードマップです。画像タップで拡大します。表記をみると中国語のようですから、もしニコンから流出したとしたら中国ニコンが流出させたロードマップということになるわけですが、あやしい部分がチラホラと。

このオレンジ色で表記されている部分は、どうやら「予測」として表記されているようで、これはネット界隈で噂されている情報をまとめたもの、いわゆるWish Listである可能性が高いことが指摘されます。一部のサイトでは、これがニコン中国が流出した正真正銘のロードマップリストとして紹介していましたが、実際は個人が作成したものという認識になりつつあります。

このようにNikon Z 8に関する噂はぽつぽつと出てきては、実際には発表されないという状況が続いています。

Nikon Z 8の可能性は

仮にNikon Z 8の発表が年内にあるとしたら、恐らくニコンはティザーを公開すると思いますので、もうこの時期になってティザーすら公開されないということになると、年内の発表はかなり難しい状況になっているのではないかと個人的には思っています。

恐らく、Nikon Z 8の9月発表という噂を報告していた人は、例えば半導体不足やサプライチェーンの混乱、中国での再ロックアップ、物流の混乱などで発表が延期されたと主張すると思いますし、実際にその可能性もあると思いますが、このあたりは確かめようもないので非常に判断が難しいところだと思います。

ただ、仮にこれをフェイクとして情報を流出していて、ネット界隈が賑わっている状況をみて楽しんでいた愉快犯だとしたら、よく出来過ぎた流れとも思えます。

実際に、Z 8は発売されるのでしょうか?もし発表が延期されていたとしたら、なぜ延期されたのでしょうか?そのあたりは非常に気になるところです。

この記事の関連投稿

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。
が付いている欄は必須項目です